念版屋スケッチブック

日々のスケッチ、星のメモ帳

北海道探鳥紀行_3、洋上風景

2014-07-14 04:19:48 | 風景

                   「いしかり」 の 僚船 「きそ」 が福島沖に現れたとき

 

 

 朝4時過ぎデッキにて朝焼け

 

 

日の出

 

 

 

手前の船にピントを合わせるとその奥に大きなフェリーが見えた。

 

 

 

苫小牧~犬吠崎 の 「サンフラワー・フェリー」・・・・・苫小牧に停泊中に見たときは 「いしかり」1万4千トン と同じくらいの大きさであった

 

 

 

 

福島沖(14:30ころ)で 太平洋フェリーの僚船 「きそ」とすれ違った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福島原発 望遠

 

 

 

 

 

 

 

 

この角ばった覆いはメルトダウンした原子炉でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

                

 

 

 

 

 

仙台に着きました。

 

 

 

仙台港(6月26日)

 

 

 

(この画像は6月25日名古屋港撮です)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道探鳥紀行_2、太平洋の鳥 | トップ | アカゲラ、キビタキ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sanpo)
2014-07-14 10:51:44
ゴンベ絵さん おはようございます

探鳥紀行のタイトルに相応しく洋上からもパチリですね^^
福島原発は考えさせられます
船旅のブログ記事はとても新鮮で良いものです
船旅 (ごんべ絵)
2014-07-15 10:07:48
霧や雨(台風)もあり晴れた日は一回しかありませんでしたが洋上のデッキに上がると水平線に広がる光景はとても気持ちがよいものです。

乗っている人は外国航路とはまた違うかもしれませんが団塊の世代以上が多いです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む