Gonの建て替えた後の日記

家の消費電力、太陽光発電や人間の摂取消費カロリー(別名ダイエット)などのエネルギー問題を取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Gonの消えた年金問題

2010-02-12 00:16:14 | その他
世間を騒がせた「消えた年金問題」・・いや解決してないので、まだ「騒がせている」と言ってもよいかも知れません。

すでに問題が発覚してから2,3年は経過してしまっているかと思います。
実は、Gonの年金の一部も中に浮いていました。1年ほど前から「年金タイヤル」で確認をしていたのですが、まったく解決せず、最近、急転直下解決をいたしました。

ひと段落したので、いままでの経緯を書いてみます。

【たぶん数年前】
 ・社会保険庁(当時)から、「あなたの年金の一部が適正に処理されていない可能性があるので確認して書類を返送してください」という感じのものが届きました。
当時、まだほとんど報道されていなかったので、個人情報を搾取する何かの詐欺のようなものかと思って、放置してました。


【2009年1月頃】
 ・「年金特別便」が届く。内容をみると、社会人になってからの厚生年金のみが記されていた。

【2009年3月】
 ・親に聞いてみると、社会人になる前の20歳~24歳までの間、国民年金を支払っていてくれていたとのこと。当時、Gonの会社では社員の年金手帳を一括して管理しててくれて、入社後の記録については、まとめて確認をしてくれていた。
ただ、それ以前の記録については、自分での確認が必要なので、手元に取り寄せ確認。
年金手帳には、国民年金の欄に記載があったので、「年金ダイヤル」へ電話。
 ・「年金ダイヤル」の担当者の回答⇒「では再度、書類を送りますので、そちらに記入して返送してください」

【2009年5月】
 ・2ヶ月経過しても書類が来ないので再度「年金ダイヤル」へ電話。
 担当者の返答⇒「非常に混雑しているので、郵送しているかどうかの確認が取れない。もう少し到着を待っててほしい。こちらの電話では訂正の対応はできない」
 (Gonとしては、何のための「年金ダイヤルなんだ!」と少々キレ気味でした)


【2009年7月】
 ・それでも書類が来ないので、また電話。
 担当者の返答⇒「郵送されていないことがわかりました。年金番号がわかれば今、確認しますが・・・」
 Gon「じゃ、お願いします。番号は・・・・です」
 担当者「該当するデータの照合ができました。混雑しているので、2,3ヶ月ほどかかりますが、確認の書類をお送りいたいます」
 (このときの対応は、言葉遣いなどを含めて、過去2回と比較すると非常に好感がもてました・・・ってか、普通なんですけどね)

-------------2009年9月政権交代---------------

------------2010年1月1日 日本年金機構が発足---

【2010年1月末】
・「ねんきん定期便」が届く。
 ここで、昨年7月で照合されたはずのデータが、Gonの年金のデータに無いことが判明。


思いっきりデータが漏れてます。昨年の電話で「照合できました」ってのはなんだったのだろうか???
と、いうことで、同封されていた「年金加入記録回答票」に国民年金の内容を記載。



【2010年2月3日】
・年金記録回答票をポストに投函

【2010年2月9日】
・「年金記録の確認のお知らせ」というものが到着
内容を見ると、


今度は、訂正依頼を出した内容に「◎」がついており、正しいものが掲載されていました。



それにしても、この1年くらい、何度電話してもまったくのムダだった年金問題が、この1週間ほどで、手紙ひとつで返信まで届く状態になったとは・・。

ホッとした反面、あの何度もムダに電話したGonの時間、そして腹立たしいほど意味の無い対応しかできなかったオペレーターの人々へは税金が投入されていたことを考えると、やはり腹立たしいものがあります。
当時の社会保険庁が、いかに表面的な火消しに注力してしまい、根本的な問題解決ができていなかったということなのでしょう。

すでに起こってしまったことは、振り返っても戻らないので、新たに発足した年金機構では、過去の反省を踏まえて、ちゃんとした運用をしてもらいたいものです。












↓ランキング参加中
にほんブログ村 住まいブログへにほんブログ村
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 切れた・・・近日入院予定 | トップ | 入院準備中(1):今回の暇... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事