ごもくの山歩き

山歩き、ツーリング、釣り、ペットなど載せています。
タイトル写真は木曽駒ヶ岳の宝剣岳です。

上高地散策

2016年10月13日 | 山歩き

上高地  1500m  2016.10.11  (長野県)

今回は上高地散策と焼岳登山の予定をしています。
前夜に出発して中央道、長野道で松本ICまで行き、沢渡の駐車場で車中泊。
6:40発の上高地行きバスに乗って、上高地に入りました。
上高地バスターミナルから小梨平キャンプ場へ行き、テントを設営してから
上高地散策に出掛けます。

【ルート】 小梨平キャンプ場⇒河童橋⇒田代池⇒大正池(昼食休憩)⇒田代橋⇒穂高橋
      ⇒ウェストン碑⇒明神池⇒明神橋⇒小梨平キャンプ場

小梨平キャンプ場

梓川左岸の小梨平キャンプ場にテントを設営しました。

穂高連峰

テントサイトから梓川越しに穂高連峰が綺麗に見えます。

明神岳

右側には明神岳が聳えています。

穂高岳(拡大)

左に西穂高独標、中央右に西穂高岳の眺望。

穂高岳(拡大)

左から間ノ岳、天狗岩、ジャンダルム、奥穂高岳の眺望。

穂高岳(拡大)

左からジャンダルム、奥穂高岳、吊尾根の眺望。

10時過ぎに小梨平キャンプ場を出発して上高地を散策します。

河童橋と明神岳

河童橋から沢山の観光客が穂高連峰を眺望しています。

河童橋から穂高連峰の眺望



河童橋から焼岳の眺望

荒々しい焼岳の雄姿を眺望できます。

田代池

後方に霞沢岳が眺望できます。



水の透明度が高いです。

大正池

立枯れた木が目を引きます。
大正池の畔で景色を眺めながら昼食休憩にしました。

大正池から焼岳の眺望

ここからの焼岳は穏やかな山容をしています。

大正池から穂高連峰の眺望

明神岳の左に前穂高岳の山頂が眺望できます。

田代橋

田代橋を渡るとすぐに穂高橋が有ります。

穂高橋

穂高橋を渡ってウェストン碑の方に向かいます。

霞沢岳の眺望

上高地温泉ホテル前の展望所から、六百山(左)、霞沢岳(右)が眺望できます。
ここから河童橋の間にホテルや山荘が点在しています。

ウェストン碑



河童橋周辺

河童橋まで戻ってきました。
まだ時間が有るので、明神池まで散策します。

梓川右岸の明神池につづく木道

途中から木道が整備されていました。

穂高神社奥宮の鳥居

鳥居の上に明神岳が見えています。

穂高神社奥宮

左側にある社務所で拝観料を納めてから、明神池を見学します。

明神一之池

御船神事に使用する船が係留されています。



明神一之池の後方に明神岳が聳えています。

明神二之池

大小様々な岩が池の中に点在していて綺麗です。

明神橋

明神橋を渡り、梓川左岸から明神岳を望みます。

穂高奥宮、明神池の参道

ここから小梨平キャンプ場まで、約1時間の道のりです。

夕方、小梨平キャンプ場に戻ってきました。

夜中にテント内の気温が4度付近まで下がり、持ってきた服をみんな着込んでも寒かったです。
秋の山岳キャンプがこれ程のものとは思っていませんでした。
明日は焼岳登山の予定でしたが、新中の湯ルートに変更するため上高地から下山します。

10月12日は大変良い天気になりました。

テントサイトから穂高連峰の眺望

(2016.10.12 撮影)

河童橋

(2016.10.12 撮影)

上高地バスターミナルに着くと、バスが待機していてすぐに出発できました。
沢渡の駐車場から国道158号で新中の湯ルートの登山口まて走ります。
途中、安房トンネルの手前で旧道に入り、10号カーブを過ぎた所に登山口が有りました。
ところが登山口の駐車場は満車で、道路の路肩まで沢山の車で埋まっていました。
残念ですが今回の焼岳登山は諦めて帰宅することにしました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木曽駒ヶ岳の高山植物 | トップ | サツマイモの収穫しました。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む