ごも日記

後藤組設計室の業務日誌です。たまに後藤智揮の日常を書いてます。

片浦のパン屋さん 設計監理契約、パン屋さん見学、解体実測調査など

2016-10-15 | 片浦のパン屋さん
片浦のパン屋さんは少しずつ進んでいます。
先週の話ですが、ざっと報告です。

10/3 雨
小田原市内の豆料理のお店でお施主さんとランチミーティングからスタート。
厨房内の配置及び動線計画の打合せと設計監理契約の締結でした。
打合せ後は雨の中、お施主さんの車でパン屋さん巡りを行いました。

協力いただいたパン屋さんは2件。
開成町のベーカリー アスランさんと伊勢原市のムール ア ラ ムールさん。
規模こそ違いますが、どちらもさすが人気店だけあって厨房がとてもきれい。
機能性のある機械や棚の配置と整理整頓、掃除が行き届いて衛生的な印象でした。
今回の空家の周りはは自然が多いので、それらを活かしつつも
衛生的な厨房をつくることの重要性を再確認しました。


10/4 晴れ
翌日は現地で実測調査。設計の方向性がおおまかにまとまり、
大家さんの許可も頂けたので、天井を部分的に壊して軸組を確認しました。



上の写真は雨染みのある天井材を落とした2F小屋裏。
断熱材が入っていないこともり、小屋裏はサウナのような暑さ。
1Fとの温度差は20度くらいあったかもしれません。

杉の野地板の上にはルーフィングと金属板が敷かれていますが、
ルーフィングは手で触ると簡単に穴があくほど劣化していました。
屋根の葺替えと断熱補強も必要そうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新篠津の家 日本エコハウス大... | トップ | 東京建築士会 環境委員会委員... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。