ごも日記

後藤組設計室の業務日誌です。たまに後藤智揮の日常を書いてます。
www.510gumi.com

神楽坂の家 ショールーム見学

2017-11-11 | 神楽坂の家
11/11 晴れ

神楽坂の家のお施主さんと武蔵小金井のシステムズヤジマの
ショールームでキッチン打合せを10時から行いました。



厨房機器、面材、引出しの割り付けや引手などを確認。
お施主さんもCGパースと合わせて実物を見ることでイメージが湧いたようです。
今回の神楽坂の家はもともとキッチンを変えたいということがきっかけで、
全面改修することになったプロジェクトです。そのため、使い勝手はもちろん、
細かい所まで確認を行いました。昼過ぎに終了。

午後は二子新地に戻って環境委員会の資料づくりなど。
14時から久々にアルバイトの大学生が来所。
今年の春から手伝ってもらっていましたが、これから就職活動(インターン)に加えて、
ゼミ活動も本格化するので、残念ですが、ひとまず辞めることになりました。


夕食は近所でねぎらいのタイ料理。笑顔で送り出しました。
コメント

神楽坂の家 事例見学と打合せ

2017-06-24 | 神楽坂の家
6/24 くもり

神楽坂の家のお施主さんと御徒町の家を見学させていただきました。
御徒町の家は5年前に前職で担当したコンパクトな3F建ての住宅です。
RC造ではありつつ、木をふんだんに使っています。
限られた敷地を有効に使うために工法やディテールに拘り、
キレのよい、明快な空間となっていると思います。


2Fリビング。天井はウェスタンレッドシダー、壁は珪藻土。


床はウォルナット。艶がでていい感じなのはシュロの箒のおかげだとか。


こちらはキッチン。壁に貼られた100□のタイル、かなりメンテナンス性もよいとのことです。


1F書斎はリビングキッチンよりも一段暗い空間となっています。

素材や家具をじっくり見ていると、予定の1時間をあっさり超えてしまったので、
急ぎ、近くのカフェへ移動。懸案のキッチンや洗面の仕様や今後の進め方を決めました。
再度5人で集まって、蔵前のビストロへ。美味しい夕飯をご馳走になりました。

神楽坂の家は8月上旬には実施設計をまとめたいところです。
コメント

神楽坂の家 実施設計打合せ

2017-04-29 | 神楽坂の家
4/29 晴れ

神楽坂の家は実施設計が進んでいます。
1ヶ月に1度のペースで打合せていますが、
この日は10時から二子新地の家で打合せを行いました。

ちなみに、この時期の週末の二子新地は多摩川河川敷で
バーベキューをしにきた人でなかなかの混みっぷりです。
朝はただ混んでいるだけですが、夕方は酔っぱらいも多く
なかなか困ったものです。

さて、この日は家の中で各種仕様決めと収納の確認を行いました。
1/50の平面図、展開図やスケッチをつかっての打合せです。



そして、初の試み、原寸大でキッチンの大きさを確認。
今回、分離型のキッチンを計画していますが、
その使い勝手を確認しようと段ボールで製作したものです。
写真右が見切れていますが、そちらにもカウンターがあります。



次回打合せで最終確認を行って、見積り依頼を行う予定です。
コメント

神楽坂の家 ショールーム巡り

2017-02-25 | 神楽坂の家
2/25 晴れ

神楽坂の家は前回の打ち合わせから実施設計に入りました。
打合せはだいたい月に1度のペースで進めています。

今回はショールームで浴室やトイレといった水回りの打合せ。
10時に西新宿のLIXILショールームで奥さんと待ち合わせ、
昼前からご主人が合流して、代々木のTOTOショールームを見ました。
週末ということもあってショールームはどちらも混んでます。
それぞれで見積りを依頼して、終わったのは14時前。

せっかく代々木に来たので、曽さんの店で餃子を食べて解散としました。
コメント

神楽坂の家 基本設計打合せ

2017-01-28 | 神楽坂の家
1/28 晴れ

神楽坂の家は基本設計打合せでした。
今回は親御さん夫妻にも参加いただき、5人で打合せを行いました。

今回の改修は現在のお住まいの改修です。スケルトン改修になるため、
間取りはガラッと変わりますが、実際の空間にメジャーをあててプランを
確認するなど、部屋の関係性や使い勝手は比較的想像しやすく思います。
また、ビル風が当たる南西角壁が結露しやすいなど、実際にそこで
暮らしているからこそ分かるご要望も挙げられていました。



設計監理契約を締結し、実施設計へと進みます。
コメント