ごも日記

後藤組設計室の業務日誌です。たまに後藤智揮の日常を書いてます。

武蔵境の家 現場監理③

2017-06-17 | 武蔵境の家
武蔵境の家、ここ最近は週2回のペースで現場監理に通っています。


6/10。武蔵境の家の施主地合わせと現場定例。ヒノキの床板が貼られています。


右の写真のように短辺方向にも現場で溝をついた上で、敷居と雇い実を挟んで貼られています。
私が関わった現場は実(さね)のある長辺のみ留めていくのがほとんどだったので驚きました。
手間はかかりますが精度の高い仕事に繋がる、村上棟梁のこだわりです。


壁の下地工事も進んでいます。こちらはロフトの窓から。


6/13。改修工事のため、既存部との取り合いについて、現場で確認しないと
判断出来ないことがあります。今回は回り縁について現場で検討しました。


6/17。この日も施主打合せと現場定例。枠を加工している村上棟梁の写真。


小学1年生の娘さん、棟梁にカンナがけを教わります。
彼女の中に家づくりが楽しい思い出として残ってくれたら嬉しいなぁ。
コメント

二子新地の駄菓子屋さん モックアップ製作

2017-06-13 | 二子新地の駄菓子屋さん
近所の3人(座古さん、吉川さんと私)で取組んでいる
二子新地の駄菓子屋さん改修プロジェクトは少しずつ進んでいます。

大まかなプランニングも決まったので、
4月頃から駄菓子屋さんでつかうお菓子台を設計。
5月末から2週に渡ってモックアップ製作を行いました。


ホームセンターで調達した角材を塗装。


それらを積んでビス留めしていきます。


左:近所の小学生たちも参加。小一時間の作業で、すっかり手つきがよくなりました。
右:塗装時につかった養生テープでつくった力士(おまけ)。

実際に自分たちでつくることで、段取り、使用する金物や工具、
施行精度なども確認できました。秋の駄菓子屋さんのオープンまでに
お菓子台製作ワークショップができたら、と考えています。
コメント

北参道の家 基本設計打合せ

2017-06-07 | 北参道の家
6/7 くもり

関東は今日から梅雨入りだそうです。

午前中は外苑前で東京建築士会環境委員会のワーキンググループ活動でした。
月に1度行っています。この日は建築士会のHPホームページに
掲載する内容について議論しました。



午後からは北参道の家は基本設計の打合せ。
前回の打ち合わせでおおかた方針は決まっていたため、
打合せでは実施設計の内容を先取りして、電気設備について確認しました。

コメント

武蔵境の家 現場監理②

2017-06-03 | 武蔵境の家
武蔵境の家は順調に工事が進行中です。


5/27。現場は大工さんの2~3人体制で進められています。


新たにつくられたロフトの下地です。


構造補強。間取りの変更に伴って、部分的に横架材を下から補強。
鋼製火打材を取り付けて水平構面にも配慮しています。



床下には新たに写真の断熱材を貼ってもらっていました。手間はかかりますが、
温熱性能の向上も改修の1つのテーマなのでお願いしています。

6/3。この日は施主打合せを兼ねた現場定例でした。
キッチンや洗面カウンターといった家具図や電気図について話し合いました。


枠材の取り付けと床貼りが進められています。


既存の柱や壁との取り合いを考えつつ、丁寧な仕事がなされています。
コメント

北参道の家 基本設計打合せ

2017-05-26 | 北参道の家
5/26 雨

3月に相談をいただいた北参道の家の打合せを午前中に行いました。
現在お住まいのマンションの一室の部分改修です。

今回で3回目の打合せ。おおよそ方針が決まり、
来月には基本設計がまとまる見込み。
キッチンも含めたシンプルな改修計画となりそうです。




なお、私ごとですが今月中旬に長女が誕生し、3人家族となりました。



一児の父として、今まで以上に質の高い設計ができたらと考えています。
今後ともよろしくお願いいたしします。
コメント