ごも日記

後藤組設計室の業務日誌です。たまに後藤智揮の日常を書いてます。
www.510gumi.com

片浦のパン屋さん 現場監理④と天板製材

2017-12-05 | 片浦のパン屋さん
12/5 晴れ

片浦のパン屋さんの現場監理の1日です。

9:30に根府川駅到着。現場監督に迎えに来てもらって現地へ。
厨房は土間コンクリートが打たれ、天井や壁のケイカル板、石こうボードも
貼り終わっています。大工、電気、設備という各職方さんと打合せを行っていきます。


売り場の吹き抜け。ペンダントライトのコード長さをパン職人の宮下さん、
電気屋さんと確認しているところです。実際にロープを垂らして、長さを決めました。


外部では浄化槽の設置作業が行われています。10人槽という大きなものが取り付きます。
現場での打合せは11時過ぎに終了。

宮下さんの車で伊勢原の農家さんへ移動。


納屋にしまわれていたケヤキの無垢板を頂きに来たのですが、これが重い。
比重から計算すると1枚あたり150kgはあるものもありました。
男手3人でしたが、軽トラにのせるのにも一苦労です。


頂いた5枚の板は小田原市内の大山材木店さんで加工をしてもらいました。
積み込むのにあれだけ苦労したのが嘘のように人力とフォークリフトであっという間に製材。
さすがとしか言えませんでした(笑)。これが売り場のパンを並べる台になります。

16時過ぎに根府川駅で下ろしてもらって帰路につきました。
コメント

北参道の家 プロジェクトページに掲載しました。

2017-12-04 | 北参道の家
後藤組設計室のプロジェクトページに
今月頭に竣工した北参道の家を掲載しました。
都心にあるマンションの一室の改修です。どうぞご覧下さい。
後藤組設計室HP

コメント

冬期休暇のお知らせ(2017-18)と武蔵境の家 雑誌掲載

2017-12-03 | そのた
後藤組設計室は12/30(土)~1/3(水)まで冬期休暇をいただきます。
お休み中のお問合せは、メールにてお願いいたします。

先日発売された建築知識ビルダーズに、武蔵境の家が小さく掲載されています。
日本エコハウス大賞の奨励賞のページです。本屋さんに行く機会があったら覗いてみて下さい。



コメント

北参道の家 竣工検査と引渡し

2017-12-02 | 北参道の家
11/29 晴れ

北参道の家の現場はいよいよ終盤、竣工検査の日です。
現場はコーキング作業中。残すはロールスクリーンの取り付けとクリー二ングのみ。
9時半から設計検査を、10時から施主検査を行いました。
スイッチの入れ替えや細かい汚れの指摘がありましたが、精度よく仕上がっています。




12/2 晴れ

10時から北参道の家の引渡しでした。
工務店からは取扱い説明(キッチン、電気温水器)と鍵の返却があり、
設計室からは竣工図をお渡ししました。これで引渡しが完了。
最後に記念に3人で写真を撮って、午後からの引越しに備えて11時半頃解散しました。


メンテナンスのデモ。専用のステンレスクリーナーで拭くと手の脂もキレイにとれます。

二子新地に戻って14時からアルバイト希望の学生と顔合わせ。
来週から来てもらうことになりました。
コメント

姉ヶ崎の家 地鎮祭

2017-11-25 | 姉ケ崎の家
11/25 晴れ

地鎮祭のため、12時前に姉ヶ崎の家の現場へ。
すでに工務店の3人(見積り担当の副社長、現場監督、大工)が来ていました。
まもなくお施主さん家族も合流。

配置とレベルを確認。あらかじめ地縄を張ってもらっていたので、
部屋の大きさや冬場の太陽高度の低い中での日あたりも確認できました。

近所にあるお施主さんの実家で工事請負契約を締結。
地鎮祭の日に契約を締結するのは稀ですが、お施主さんが
遠方に住んでいることもあり、同日にまとめたのでした。

14時、再度現場に移動して地鎮祭を行いました。


住宅の四隅にお清めをします。


玉串奉納。11月末ですが、よく晴れて暖かく地鎮祭日和の1日でした。

式の後は隣近所への挨拶回りをして解散。

その後はお施主さんの車で千葉市内にある家具屋さんへ同行。
北欧家具の椅子にテーブル、ソファを見て回りました。
コメント