まぬ家ごめ助

姓はまぬけ、名はごめすけ、合わせて、「まぬ家ごめ助」と申します。どうぞお見知りおきを。

左右の姪(はじめてのガールズバー)

2016-10-12 23:15:40 | 日記
まだスマホではありませんし、例えば休憩中や電車での移動中は、本や雑誌に目を通していることが多い、かな。

話は飛びますが、昨今おいては、やはり「ライン」に参加していませんと、職場の連絡関係で少々困ることもあるようです。ごめりんこ。


「座右の名文 ぼくの好きな十人の文章家」著者=高島俊男

最近読んだ本の中では、断トツで面白かったです。

新井白石、本居宣長、森鴎外、内藤東湖、夏目漱石、幸田露伴、津田左右吉、柳田國男、寺田寅彦、斎藤茂吉。

皆それぞれが、(十人の文章家に対しての)著者の愛情溢れる視点によって、鮮やかに甦っていますし、何よりも感心したのは、読者へのアピール度が優れていること。

つまり、歴史や国語の教科書の中に埋もれている逸材たちを、先生が新たな切り口で紹介して下さっているような按配で。

願わくば、ひとりくらいは、現代の文章家を含めて欲しかったな、そう思って、検索してみるってぇと、高島さんには、向田邦子に関する著作もありました。


さて。

左右の姪といえば、柳家喬太郎の「夜の慣用句」。

先日、はじめてガールズバーに行きました。

しかも、入曽駅前!

入曽駅前だよ、入曽駅前!

で、左之助と一緒に、ラストまで楽しく呑んでいました。

それで、久しぶりに記憶を失いました。

10時ぴったりに、左之助さんに起こされて目覚めました。

「11時から、仕事だろ」

先日の遅刻の件で、所長さま、主任さま、副主任さまから叱責を受けた私ですので、本当に危機一髪でした・・・。

左之助さん曰く、(我が家で)ビールを4~5本呑んで、(お店で)リザーブのロックを3~4杯呑んでいたのだそうです。

そうして、左之助さんにしみじみと、「お酒、強くなったなぁ」、と、お褒めの言葉を頂きました(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« I'll send an SOS to あっくん | トップ | I’ve got the blues for you ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。