まぬ家ごめ助

姓はまぬけ、名はごめすけ、合わせて、「まぬ家ごめ助」と申します。どうぞお見知りおきを。

君の瞳に恋してる

2016-10-19 02:30:02 | 日記
「ジャージー・ボーイズ (映画)」は、クリント・イーストウッドが監督なので、公開当時から興味はあったものの、クリントといえば=ジャズですし、「Bird」みたいな映画をイメージしてしまったこともあって、先延ばしにしていました。

ところが、先日、小川洋子さんの本の中で、この映画の影響で、「君の瞳に恋してる」に夢中?になった、というような一文を見つけて、ようやく観る気になった、というわけ。なかなか良い映画でした。サンキュー!小川さん。

新所沢のレッツシネパークは、現在改装工事中です。つまり、設備投資をしている、ということ。あんまし需要があるとは思えないのですが、だからこそ、その英断に喝采を贈りたい。「シン・ゴジラ」や「君の名は。」が大ヒットしているようですが、師匠=色川武大に言わせると、映画ってのは、進化し続けているわけではなく、時に、あえて後戻りをしているから、どっこい廃れないのだ、と。

「ハドソン川の奇跡」かぁ。なんとなく敬遠していたけれども、やっぱり劇場で観るべきなのでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 香港へ | トップ | ウサイン・ボルトとサンデー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。