まぬ家ごめ助

姓はまぬけ、名はごめすけ、合わせて、「まぬ家ごめ助」と申します。どうぞお見知りおきを。

陽はまた昇るだろう♪

2017-03-20 11:40:18 | 日記
3分36秒のところで、東の島と唄っているのか、あるいは、東の芝なのか、私には判断がつきません。

いずれにせよ清志郎は、か弱きものに鞭を打つような人ではありませんので(「君はそのうち死ぬだろう」はどうなんだ、という議論もあるのかもしれませんが)、現在の東芝に対して、それみたことか!ざまあみろ!、と、表だって言うことはしないでしょう。それは、以前に「愛しあってるかい?」記した通りです。

それでは、清志郎の憤りの刃は、今、どこに向いているのか?つまり、我々に対して、陽はまた昇るだろう、と、歌ってくれているのかどうか・・・。私が思うに、清志郎はきっと、まぬけさんには、まぬけさんなりの役割がある、あなたにはあなたの、と、そう言っているのではないでしょうか?

私は「COVERS」や「コブラの悩み」が好きではありません。聴きたければ本能が訴えるはずですが、そういう気になったことがありません。だって、他にもっといい作品がたくさんあるんだもん!でも、この時期の金子マリさんって、素敵ですよね。この時期だな~んて、失礼ですけれども(笑)


「I Shall Be Released」The RC Succession
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 宝くじ2千円分の浮気心 | トップ | 久しぶりに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。