まぬ家ごめ助

姓はまぬけ、名はごめすけ、合わせて、「まぬ家ごめ助」と申します。どうぞお見知りおきを。

suddenly i see(Ryoちゃんへ)

2017-06-17 01:30:28 | 日記
KT Tunstallを観に行ってきたのは、1日遅れでしたけれども、自らの誕生日プレゼント、ってことでした。それと、KTは、他の誰とも異なる、とってもオリジナルな演奏をする方である、ということを、確認・リスペクトしてきたかったのです。

夜勤明け。仮眠はしましたが、朝からビール。電車の中でもビール。そいで、ちょっと早めに会場に着いたので、ドリンクメニューを熟読。
「スコッチをロックで」
たまたまですが、僕の席って、真後ろに喫煙所があったので、いい按配、いい心地でした。
「バーボンをロックで。それと、サンドイッチ、う~ん、フライドポテトも」
ご承知の通り、ビルボードって、食事やお酒はとっても高いの。六本木価格だから。でもね、誕生日祝いだから。
そいで、ハイになった私は、湧き出てきたポエムを、いきなり書き出して(ケータイは忘れていたので)いました。ポエム5連発投稿は、その結果(笑)

KTは、作曲家としての能力は?ですが、音を楽しむことに関しては、やっぱり秀でていました。例えばMacy Grayは「I Try」を超えていませんし、KTも「Suddenly I See」を超えていません。でも、メイシーがそうだったように、KTって、例えば僕が職場で司会をやっている時のように、ただひたすらに楽しんで欲しいのだ、という、その心意気がありました。ちなみに、サザンオールスターズですら、「勝手にシンドバッド」を超えていないのではないでしょうか。Wish You Were Here!

「あの、お客さん、終演です。これ、よかったらどうぞ」と、ビルボードのホールスタッフさん。
suddenly i see。
つまり、いつの間にか寝入ってしまい、叩き起こされた、ということ。私の目の前のテーブルには、氷水が置いてありました。サンキュ。そんなわけで、「Suddenly I See」は聴いていません。というか、子守唄だったのかな・・・。う~ん、演奏していたのかどうかもわかんない!

アンケートがあったので、「観たいアーティスト」を、しっかり、明記しておきました。

クリスティン・レイクランド
クリスティン・マクヴィー
クリス・レア
メリー・クリスマス・ベイビー(Joking!)

Ryoちゃん、今度は逃がさないよ!特に上記アーティストの場合は拉致しますので、覚悟しておくんなまし!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ベイビー | トップ | まぬけのリスト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。