FX初心者入門:FX用語徹底解説

FX初心者入門:FX用語徹底解説

トレードの時間的リスクについて

2017-05-12 12:24:06 | 日記
月収100万円トレーダー育成プロジェクト本日は為替市場に関しての本質的要因に携わるお話です。

FX(外国為替証拠金取引)とは自分で決めた額の担保を渡して最大25倍もの外国為替を売買することができるやり取りのことを言います。

貨幣の価値を判断して売りと買いが両方可能なわかりやすい作りになります。

概ね為替相場というものはあらかた国際為替のことを言及するという場合が普通です。

為替の市場とは※直接的にキャッシュの送金をしなくても金銭授受の趣旨をクリアするもの※を言います。

外国為替証拠金取引(FX)とは、二国の通貨を取引することによって二国の通貨の差額を儲けられるという流れとなります。

こういった二つの金の間で生まれる差をスワップ金利と呼びます。

こんな風にスワップポイントをもらうことをねらって外国為替証拠金取引(FX)の為替トレードをしている人々も多いです。

スワップポイントは業者によって違う点があるのでちょっとでも差益の金額が高い業者でトレードしたいですね。

決められた銀行預金の少ししかない利子に頼るよりも、FXとはアグレッシブな資産の管理を現実にする経済の変動を認識させる金融商品であろうと言っても良いでしょう。

外国の為替は二つの国の貨幣の取引のことを指します。

往々にして真っ当な見方がわからなくなる危険があります。

それだけに自身の頭が冷静なうちにしっかりと準備をしておくことが大切なのだ。

"この""j事前準備""のためには、"とにかく自分なりの台本を考える事から行います。

明日からのあの通貨は上がる(または下がる)からNZドルを取引するというように、台本を書いていきます。

次に大事なのはチャートをチェックする事です。

これまでの相場の値動きを確認して、売り(または買い)するが手遅れだなと考えたら何もせず、吹っ切ることが大切です。

FXを完全攻略する非道得なテンプレートロジックはこちらをクリック
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 攻める相場・守る相場 | トップ |   

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。