FX初心者入門:FX用語徹底解説

FX初心者入門:FX用語徹底解説

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

攻める相場・守る相場

2017-04-23 20:53:16 | 日記







<form method="post" action="http://ko1ro.net/ad/do" target="_blank"><input type="hidden" name="mid" value="bl02" /><input type="hidden" name="fid" value="svPa9Z" /><input type="hidden" name="charcode" value="auto" />
*普段お使いのPCメールアドレス(Gmail、Yahooメールなど)
<input type="text" name="d[0]" value="" size="80" />
<input type="submit" name="submit" value=" 無料だし、とりあえず貰っておく " />
</form>
この度は為替の市場についての本質的内容の説明です。

外国為替証拠金取引というのはある程度の担保を預けて、その額から25倍もの外為をチェンジすることのことを指します。

金の相場を判断して、売る方と買う方がどちらもできるようないたって明快な仕組みとなっています。

日常的に為替市場はたいてい国際の為替の事を指すという事が一般的です。

為替市場というものは※直接お金の送金しない場合でもお金の受け渡しの望みを遂げること※を言います。

FX(外国為替証拠金取引)とは、二つの国の金をやり取りすることによってその差益を儲けられるとの方法です。

このように二つのお金の関係で生み出される差額をスワップ金利と呼ぶのです。

こういったFX(外国為替証拠金取引)のスワップポイント(スワップ金利)の獲得がねらいで取引をしている方々もいます。

スワップ金利はFX業者ごとにも違う点があるのでできるだけ利益が多いFX業者を利用したいと思います。

ある程度決まった銀行預金の低い利子よりも、外国為替証拠金取引はアグレッシブな資産増加を可能にする経済の変動を意識させる金融商品だと言っても良いでしょう。

外為とは通貨の取り替えのことです。

冷静な見方がわからなくなるリスクを負います。

その分自身の精神が論理的なうちに、準備が大切なのだ。

"この""準備""とは、"己の筋書きを作る事から開始します。

この先の投資状況はこうなってああなるからランドを取引するというような、自分なりの台本を書いていきます。

その次は相場を調べましょう。

これまでの市場の上下を見つめて、今はもう売買するのが手遅れだなと感じたならば、エントリーしないで、この場面ではきっぱりと吹っ切ることが重要です。

月収100万円トレーダー育成プロジェクト
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トレードの悩み「見えてるも... | トップ | 攻める相場・守る相場 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。