護憲+グループ・ごまめのブログ

護憲+・現憲法を守るグループの一人して、今後の社会の状況を戦時を経験した一人として社会を見つめていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

2009年09月03日 16時10分10秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
09年9月3日 木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

1・オバマ大統領が動いた(ここからお入り下さい)

2・なぜ連立(ここからお入り下さい)

3・官僚も政党も忙しい(ここからお入り下さい)

4・世界の金融機関とは(ここからお入り下さい)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界の金融機関とは | トップ | 朝日の民主党関連記事 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
『原爆は何故落とされたのか』 (七生)
2009-09-03 20:31:55
はじめまして、七生です。(*'-'*)
参考になれば、幸いです。
 
日本人よ、何故 "Yes, we can." と言えるのだ!?

「原爆投下が終戦を早めた」という説は、
アメリカが原爆投下を正当化する為に、
今も言い張っているウソ話である。
「日本を降伏させるのに原爆投下は必要なかった」
という事実は、とっくに証明されているのだ。
それこそTBSの特番、
『"ヒロシマ"あの時、原爆投下は止められた』
でもやっていたほどの常識だ。
※(某キャスター氏のコメントは人間理解の浅薄さを証明する情けないものだったが。)
http://matodoga.blog24.fc2.com/blog-entry-195.html

「天皇の地位保全」の条項さえ出せば、
原爆を投下せずとも日本は降伏すると
米国務次官・グルーは何度も主張した。
しかし大統領トルーマンは、
ポツダム宣言の草案から
「天皇の地位保全」を認める条項を
あえて削除した。
トルーマンは原爆を投下するまで
日本を降伏させたくなかったのだ!

○莫大な費用をかけて作った原爆を、
 議会対策の為にも使わなければならなかった。
○ウラン濃縮型と、
 ルトニウム型の2種類の原爆を、
 黄色いサルの住む都市で実験使用して、
 その効果を確かめる必要があった。
○戦後の世界秩序を巡って、
 ソ連のスターリンに
 脅しをかけておく必要があった。

原爆投下は終戦を早める為に
実行されたのではない!
ルーズベルトの急死で、
たまたま大統領になってしまい、
「つぶれた田舎の雑貨屋のおやじ」と言われて
全米国民の溜息を浴びていた
ハリー・トルーマンは、
自分の強さを誇示する為に、
何が何でも虫けら同然の日本人の上に
原爆を落としたかったのだ。
トルーマンは原爆を2個落とし、
目的を達成したら、グルーの案に戻り、
「天皇の地位保全」を日本に伝えた。
結局はトルーマンの計画通りに進んだのだ。
グルーの努力は実を結ばなかった!

『原爆を投下するまで日本を降伏させるな』
(草思社)の著者、鳥居氏によれば、
ルーズベルトは、日本との戦争が長引けば
中国が内戦になる可能性が高まると考え、
ドイツを降伏させたあと、
一日も早く日本を降伏させるために、
グルーを起用した。
ルーズベルトは「天皇の地位保全」を主張する
グルーに希望を託したのだ。
ところがルーズベルトの急死、
トルーマンの大統領就任によって、
グルーの対日政策は無視される。
日本を降伏させるわけにはいかなかったからだ!
原爆を落とすために!
 
日本が主体の正しい歴史を知るには
小林よしのり『戦争論』全3巻がおすすめです。
『ローマは一日にして成らず』 (七生)
2009-09-03 20:33:12
塩野七生『ローマ人への20の質問』より
Q:
憲法改正について、
もしもこの日本人にローマ人が助言を与えるとしたら、
どのように言うでしょうか。
 
A:
一部の日本人が主張するような、
普通の国になるための憲法改正ではなく、
普通の憲法にするための憲法改正を勧めるでしょう。
日本人は、ユダヤ教徒ではない。
日本国憲法は、神が人間に与えたものではありません。
ゆえにそれを死守するのは、自己矛盾以外のなにものでもない。
この自己矛盾から抜け出すのが、まずは先決されるべき課題ですね。
憲法改正には国会議員の三分の二の賛成を必要とし、
さらに国民投票で過半数を得る必要があると定めた第九十六条を、
国会の過半数さえ獲得すれば改正は可、とするように改めるのです。
これにも国会議員の三分の二の賛成と
国民投票での過半数が必要になるのは、もちろんのことです。
しかし、憲法改正条項である第九十六条の改正が成ってはじめて、
ユダヤ教徒でもない日本人が、
神が与えたわけでもない憲法にふれることさえ不可能という、
非論理的な自己矛盾から解放されることになる。
第九条を改めるか否かは、その後で議論さるべき問題と思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
政権移行に向け本格的に活動開始 (本質)
『自民党』『公明党』から、『民主党』を核とした連立政権への政権移行が本格的に始ま
9/3: 『民主詣で』官一変 だが、国民と自民党を見よ 戦いはこれから 初志貫徹を (今日のトピックス Blog)
「護憲+」ブログ: 「護憲+」第七期スタート  (百山・管理人) 「護憲+」ブログ: 今私たちがすべきこと   (笹井明子) 「護憲+」ブ...
NO.1346 選挙がオセロゲームでいいわけないっしょ!! 上から読んでも下から読んでも「ギインゲンイギ」 比例定数の削減は論外! (大脇道場)
 NPJのトップページ欄外に「ギインゲンイギ」という回文がある。  「議員減 異議!」  衆議院の比例定数削減は、民主主義を破壊する! ...
NHK教育テレビ 福祉ネットワーク夫婦の舟唄 -夫・野坂昭如を介護して-  (僕のつぶやき。 ネットの窓から。)
NHK教育テレビの福祉ネットワーク夫婦の舟唄 -夫・野坂昭如を介護して-をみながら大島渚監督のことも思い出した。 二人は同世代で二人とも尊敬している。ご両人のご多幸を祈りたい。  リハビリ・ダンディ―野坂昭如と私 介護の二千日野坂 暘子中央公論新社このアイテ...
 YouTube 浜岡原発 地震被害の様子を公開 (政治)
先月中部地方をおそった地震で浜岡原発が受けた被害の一部についての 報道の動画を見かけましたので紹介します。
ビックイシュー×高松英昭写真展 (喜八ログ)
カメラマン高松英昭さんの写真展のお知らせです。「ビックイシュー×高松英昭写真展」。開催期間 : 2009年9月1日(火) ~ 9月13日(日)場所 : from Earth Cafe “OHANA”(東京都世田谷区三軒茶屋1-32-6 豊栄ビル1F)。
  虫の声 (イシャジャの呟き)
 誕生日の花 レンゲショウマ 花言葉 伝統美 <a href="http://pub.ne.jp/BEGOOJI/image/user/1252000414.jpg" target="_blank"></a> <a href="http://pub.ne.jp/BEGOOJI/image/user/1252000451.jpg" target="_blank"></a>      トンボ          ...