護憲+グループ・ごまめのブログ

護憲+・現憲法を守るグループの一人して、今後の社会の状況を戦時を経験した一人として社会を見つめていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

2009年10月15日 15時46分39秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
09年10月15日  木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次

1・政治の見出し(ここからお入り下さい)

2・議員の特権・ハブ空港物語(ここからお入り下さい)

3・ミシュランガイド京都(ここからお入り下さい)

4・気になるミニ記事(ここからお入り下さい)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気になるミニ記事 | トップ | 朝日のトップ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
NO.1405 「政党通信簿」による政治買収の破綻 鳩山政権は直ちに「企業・団体献金禁止」を! (大脇道場)
 日本経団連は13日の正副会長会議で、「政党通信簿」を今年は見送ることを決めたそうだ。          政党通信簿は、会員企業が...
国家論―日本社会をどう強化するか 佐藤 優 (サトウ マサル)著を読んだ (僕のつぶやき。 ネットの窓から。)
国家論―日本社会をどう強化するか (NHKブックス)佐藤 優日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 本書は「起訴休職外務事務官」・作家・神学、哲学者の佐藤 優さんが論じた”国家論”である。 下敷きは聖書、マルクス、宇野弘蔵、柄谷行人、スターリンの民族理論、カ...
10/15: 普天間移設―これからが本当の交渉 問われる首相の指導力 如何に? (今日のトピックス Blog)
「護憲+」ブログ: 「護憲+」第七期スタート  (百山・管理人) 「護憲+」ブログ: 今私たちがすべきこと   (笹井明子) 「護憲+」ブ...
ガラス張りの予算編成作業 (よく考えよう)
菅直人国家戦略室長の明言により、予算編成作業から報道番組がその内容を取上げる事になった。第1番目の発信は概算要求された予算規模が90兆円を大きく上回る報道であり、民主党の政権運営に大きく影を落すような報道となった。しかし、この概算要求は精査以前のもので...
 君が代不起立の元教諭、逆転敗訴=再雇用拒否賠償訴訟-東京高裁 (政治)
こういう裁判は裁判官の好きなように判決を下せるという事実は みんなが認識しておくべきことだと思います。 現状の善悪を言っている訳ではありません。 良いところも悪いところも混在しているよく有る状況です。 裁判の話から変わりますが、この最近の流れ良いのでしょ...