護憲+グループ・ごまめのブログ

護憲+・現憲法を守るグループの一人して、今後の社会の状況を戦時を経験した一人として社会を見つめていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

07年6月28日・木曜日   学歴詐称

2007年06月28日 15時05分02秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
07年6月28日・木曜日   学歴詐称

 関西朝日の朝刊のトップには。大きく学歴詐称が掲載されていた。
 
   
 関西の地方公務員はお騒がせ事件が多いので、よく読んでいると学歴詐称も逆・学歴詐称だ。

 普通ならば、大学を卒業していなくて大学卒と嘘をつくか。三流大学を出て一流大学卒と詐称するのが学歴詐称なのだが、大阪の場合は、大学や短大を卒業して高卒と嘘をついて市の職員試験を受けたことらしい。
 考えてみると、高校は卒業しているので学歴詐称と違うのではないか。

 政治家や官僚は己の考え方を押し付けて解釈を変えるのがお好きなので、この問題もごまめ一流の解釈でこの問題を考えてみる。

    
 市の職員に叱られそうだが解釈の違いだからお許し願いたい。

1・大学卒の市の職員試験には受かることは出来ない。と言う事は民間の何処の会社にも受からない人物が、自分のランクをおとして市の職員受験を受ける。と言う事は、民間では使い物にならない人物が市の職員になっているということなのだろう。

 公務員は刑事事件にならなければ首には成らないので、市職員に問題児か多いのが分かった気がする。

 現在ぱ、下積み生活の経験者から管理職にならないで頭でっかちで、訳の分からないキャリアが上司に成る。だから部下の管理ができないのだと思った。

 現代木下藤吉郎はできっこない時代になっている。

 この問題は学歴詐称でなくなんと表現したら良いのだろうか。矢張り学歴詐称なのだろうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 07年6月27日   無責任時代 | トップ | 7/06/28 自民の年金機構は穴... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございます。コメントさせていただきます。 (harayosi-2)
2007-06-30 13:22:32
 いくつものTBありがとうございます。
 この学歴詐称問題について、わたしがかかわってきたことを踏まえてコメントします。
 地方自治体では、低学歴者であっても、その雇用を保障するという観点から、職員の採用に関して、運転手や作業員などさまざまな職種を指定し、高学歴者が受験できないようにしています。このほかにも、さまざまな条件の方々の、その雇用を保障するための工夫がなされています。
 そして、職員として採用された後は、学歴が中卒・高卒・大卒であっても、同一の年齢であれば、同じ賃金となるように、学歴差が賃金格差とならないようにしてきました。低賃金のなかで、格差をつけることではなく、生活できる賃金保障という観点からです。(こうした努力は、最近の改悪で、崩されてきていますが)
 
 この問題のポイントは、高学歴者が低学歴者の雇用の機会を、詐称によって奪ったということです。
 
 なお、国家公務員には、採用試験について学歴の制限や条件は無かったと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
国民の手に政治を取りもどす (とむ丸の夢)
人気blogランキングへ ← 参院選まで頑張ります。  ご協力をお願いいたします。               ありがとうございました。 m(_ _)m  今日の朝刊によると、在日米軍再編に伴う空母艦載機の岩国