護憲+グループ・ごまめのブログ

護憲+・現憲法を守るグループの一人して、今後の社会の状況を戦時を経験した一人として社会を見つめていきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

07年7月7日  七夕さま  観衆料

2007年07月07日 17時01分58秒 | 朝日新聞切抜とテレビの切とりと庶民の疑問
07年7月7日  七夕さま

 今日の朝日の朝刊に厚労省職員に監修料というのが載っていた。
 これはパソコンのソフトについての監修料のようだが,監修してバグの出るソフトでは監修したことにはならない。おそらくこのソフトの観衆料をもらったものは、ソフトの開発については素人ではないだろうか。
   
この中の観衆料を抜粋したのを別載

  
 ソフトとは違うが以前採った社保庁でどのような冊子について観衆料を徴収してかの映像があったので少しぼけているが掲載する。(05年に政府は国の補助金や経費で作る出版物について監修料は禁止している)

   
 当時の番組では社会保険庁の問題をしていたのだか、どうも各省庁も同じことをしていたのではないか。この発行する冊子は、年金の積立金や公費から発注する。そこから観衆料としてキックバックするのだから,刑法だったら何罪になるのだろう。

 民間では此の様なことをすると解雇になる。官僚は責任を取らなくても良いので、犯罪行為でも長年の慣習になってしまうと何の罪も感じなくなってしまうのだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 07年7月6日・金曜日   参... | トップ | 07/07/07 二部   主審が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
教育・大人のいじめ (政治)
まず大人たちが互いにいじめ合うことを止めなければ 絶対に子供達の間でなくなることはないと思います。 子供は大人にしつけられて育つのではない、大人を見て育つ。 大人の社会は競争とか成果とかもっともらしいことを言いながら みんなでいじめあいをしている。 まずは...