ひとこと・ふたこと・時どき多言(たこと)

〈ゴマメのばーば〉の、日々訪れる想い・あれこれ

『20億円』が、魅力から魔力へと。

2017-07-17 06:27:45 | 日記
原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場に関する調査によれば、
地質学的な適否では国土の7割以上が「適地」とされるそうです。
まさか、この調査結果をもって、廃棄物問題にかかる懸念は払拭された、などとは
言い出さないことでしょうが、処分場選定の道筋が見えて来たような錯覚を抱かされて
しまわない様に、しっかり注視しなければならないと思います。

放射能が安全なレベルに下がるまでには10万年かかるそうです。
10万年。
半端な年数ではありません。

《政府は近くマップを公表し、9月ごろから自治体向けの説明会を実施する方針。
その後、数年かけて複数の候補地を選び、
(1)文献調査(2年程度)
(2)概要調査(4年程度)
(3)精密調査(14年程度)
の3段階で建設場所を最終決定する。
自治体は、最初の文献調査を受け入れるだけで最大20億円の交付金を得られる》
                    (毎日新聞2017年7月15日 東京朝刊)
と、報じられました。

10万年もの長期にわたるキケン物管理施設を、身近に受け入れたいなどと
考える地域住民など居るはずがない様な気がします。
でも、問題は『20億円』の交付金です。

過疎化が進み高齢化も同時進行、限界集落等と呼ばれる状態になってしまったら、
『背に腹は代えられない』の譬え、20億円の交付金は、とてつもない魅力となるはずです。
まずは、(1)文献調査だけでも受け入れてみようかと、考えてしまいそうです。
でも、一歩踏み出せば20億円は魔力を持ってしまうでしょう。
そして、「交付金ありき」から抜け出せなくなってしまうのではないでしょうか。
政府は、それを見通した上での政策なのかもしれません。

そして、調査を受け入れれば、
《安全に管理します》、
という いわゆる「安全神話」に寄りかからざるを得ない心情に陥ります。

『10万年管理する』
こんなことは、無理なハナシというより狂気の沙汰としか私には思えません。
宇宙や地球規模の現象に関して私たちの持っている知識は、ほんの僅かに過ぎないのです。
それらを遥かに超える天変地異が起こったとしても何ら不思議はないのです。
かつて経験したことのない大雨が降ったり、地震や噴火があったり。

トイレのないマンションたる「原発稼働」は止めるべきです。
エネルギー政策を即刻変えるべきだと思います。

でも、でも、『20億円』の魔力が心配です。
札束を出されて、
「さあ、どうする」
「断ったって いいんだぜ」
と言われている様な。
                           〈ゴマメのばーば〉
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「○○ちゃーん」と。 | トップ | 《やがて/しずかで美しい時間... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お金で釣るなんて (A.S(たわごと的オピニオンの))
2017-07-17 07:02:47
おはようございます。
朝いっとき強い雨が降りましたが雨雲がすぐに去っていったようで遠雷がかすかに聞こえてます。
さて、10万年後に責任を感じる政治家こそが人の世に取り大事な方ですよね。地球は地殻変動で今になったのですから地下深く埋めても、高い山の頂付近に貝殻が見つかるようにいつかは地表に現れる可能性は十分すぎる程あるはずです。
札束で人の心を侮辱する政治方針はもうダメでしょうし、なんて卑しいのだろうか。そんな施策を取る方々は退場して貰いたいです。
今朝の雨はもう過ぎていったようで明るくなってきそうです。
交付金が住民の (雀(から) )
2017-07-17 07:38:03
金銭感覚を狂わせているうちに起きてしまったのが、原発事故だと思います(-""-;)
期せずして 接点 交流が 活発になった 浜通りと 中通り会津地方 で 金銭感覚が 噛み合わない 経験を なさってる方は 多いと思います😓
誰が正しいとか 誰が 悪いとかの 問題ではないですが 交付金 とか 賠償金で 住民の 目が曇ってしまうのが 怖いです 本当に 本当に 怖いです!!!
何だか悲しいなぁ、と。 (ゴマメのばーば)
2017-07-17 11:22:03
 (A.S(たわごと的オピニオンの))さま。
当方は夜半に雨が降りました。
そのせいでしょうか、涼しい風が吹いていて、何だかほっとしています。
候補地探し、手を上げる地方自治体も出て来るやもしれません。スムースには行かないでしょうが。
「生きる」事って、何だか悲しいなぁ、と。
今日は空を見上げていませんか? (ゴマメのばーば)
2017-07-17 11:26:50
 (雀(から) )さん こんにちは。
保証金問題は、人間関係をかなりズタズタに引き裂きました。
いじめの問題も根っこには、大人たちの「保証金」にまつわる認識のあれこれが存在すると思います。
今日は空を見上げていませんか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。