ひとこと・ふたこと・時どき多言(たこと)

〈ゴマメのばーば〉の、日々訪れる想い・あれこれ

「○○ちゃーん」と。

2017-07-16 06:02:00 | 日記
九州地方の豪雨に因る被害。
あれほどの流木を見ていますと、そら恐ろしさを覚えてしまいます。
自然は豊かな恵みを与えてくれますが、同時に凄まじい破壊力で
襲いかかってきたりもします。

世界中で異常気象が発生していると報じられています。
人間の飽く事なき開発や自然破壊にその因があるならば大いに反省し、
自然を大切に、畏れをもって接しなければいけないと、あらためて考え
させられました。

でも、人間にとって災禍と思われる自然の猛威も、長いスパンで振り返れば、
大きな恵みとなって返ってくることは、確かです。
1888年7月15日、私の住んでいる福島県の会津磐梯山は水蒸気爆発を起こし、
死者477人という大きな被害を出しています。
130年経った今、周辺は、美しい湖沼の数々と豊かな緑に囲まれた国立公園と
なっています。
形は変わっても、今回の災禍が、後々の恵みをもたらしてくれますように。
安否不明の方が早く救出されますように。
被災された方々の、一日も早い暮らしの復旧をお祈りいたします。

そんなことを思いながら、暑かった今日を振り返った夏の夕暮れです。
「○○ちゃん」
はす向かいの家の子どもさんを お母さんが呼んでいます。
夕飯にしてはちょっと早いかもしれません。
と、また、
「○○ちゃーん」
どうやら何か頼みたいことができた模様です。
お母さんが、子どもの名前を呼ぶ。
いつ聞いても、心地よい響きです。
たとえ、少し悪さをして叱られる時であっても。
「○○ちゃーん」と。

     『名まえ』
                   工藤直子
      おおきなものにも
      名まえが一こついている
      「宇宙」・・・なんて

      ちいさなものにも
      名まえが一こついている
      「ミジンコ」・・・なんて

      「宇宙」と「ミジンコ」が であって
      やあ、と
      あいさつなんかしている
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長時間労働の是正を、こそ。 | トップ | 『20億円』が、魅力から魔... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵です♪w (雀(から) )
2017-07-16 16:04:32
工藤直子さん。あい変わらず素敵ですねえ(´∇`)
素敵です♪w (雀(から) )
2017-07-16 16:05:08
工藤直子さん。あい変わらず素敵ですねえ(´∇`)
心地よい響き (kei)
2017-07-16 17:11:43
こんにちは。
ひ孫さんが胃腸炎にかかられたとか。
実は孫のルーカスもで呼び出しを受け、娘宅で手伝えることを手伝っての数日でした。

名前を呼ぼう~。
私より年配の方でも極力下のお名前で呼んでいます。
嫁いだころから私を「○○ちゃん、…」とちゃん付けのご近所さんも。嫌な気はしません(笑)
雑草という草もないとかですね。
こんばんは。 (ゴマメのばーば)
2017-07-16 20:45:19
(雀(から) )さま。
そうなんです。
工藤直子さん大好きなんです。
コメントありがとうございました。
こんばんは。 (ゴマメのばーば)
2017-07-16 20:54:51
 (kei)さま。
そうでしたか、ルーカスちゃんも。
通っている保育園でも何人かがかかったようです。
姪がロンドンに住んでいます。
父親はイギリス人。
ルーカスちゃんのお写真を見ますと思い出します。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。