ひとこと・ふたこと・時どき多言(たこと)

〈ゴマメのばーば〉の、日々訪れる想い・あれこれ

〈体形も肌も劣化に任せ〉、というのも ちょっとねぇ。

2017-07-12 05:59:26 | 日記
スーパーで知人に会いました。
前回 お会いしたのは3年くらい前でしょうか。
『あーら しばらくね』
と、暫し立ち話を。

元気な あの人 この人、施設に入った○○さんのこと、
最近逝かれた あの方のことなど、まるで人事係の様な おしゃべりでした。
先だって米寿の お祝いをしてもらった、との事でしたので、
「それは おめでとうございます」
と、まずは お祝いを述べ、
「でも、88歳には見えませんね、お若いもの」
と、続けましたら、
『でも、年、取りたくないの』
と、応えるのです。

若い頃から、お洒落で、きれいな方でしたから、「老い」を受け入れがたいのかもしれません。
まぁ、誰だって「老い」を歓迎はしませんが、長生きすれば老いるのは当然です。
やっぱり、感謝すべきかと。
健康な先輩の姿を見ることは嬉しいことです。
「さようなら、お元気で またね」
と、お別れしました。

作家の井上荒野さんは、『考えるマナー』(中公文庫)で、次のように語っています。
《老化。それは、初対面の人と年齢の話になったとき、「私、いくつに見える?」と
いう科白(せりふ)を吐いた瞬間にはじまると言われている。
海外では年齢より若く見られるということは、幼稚であると思われているのに等しく、
嬉しがるのは日本人だけである、というハナシを聞いたことがある。》と。

そして、老化、この誰もが通るこの道の歩き方として、世間では、二通りのマナーが
提唱されていると、述べています。
  (一) 抗わない。
      体形がくずれるに任せる。
      肌が劣化するに任せる。
      お洒落を放棄する。
      以前できたことができなくなるのを仕方なしとする。
      女性ならば「女を捨てた」状態になる。
      あるいは同様の状態を、前向きにとらえて「自然体で生きる」ことにする。
 
  (二) 抗う。
      シェイプアップに励む
      美容に邁進する。
      お洒落をこころがける。
      (若作りに走る、もしくは「その年齢にふさわしい、上質なお洒落」を目指す)。
      年齢を言い訳にしない。
      新しいことにチャレンジする。

〈体形も肌も劣化に任せ「女を捨てた」状態になる〉、というのも、色気のないハナシだし、
かといって、〈自然体で生きる〉などとは、〈カッコつけ〉にしか思えないし、
といって、〈シェイプアップに励み〉〈美容に邁進する〉などというのも、
下手すると「醜」に通じてしまいそうだし。
まぁ、「年齢を言い訳にしない」、この辺りをモットーとするのが無難かも。
そんなことを思いながら、花木に水やりをした暑ーい日の夕方でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« でも、スタミナ不足です。 | トップ | 『聴く』と『うけたもう』と。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
興味深い話 (chidori )
2017-07-13 00:13:08
私、やはり2ですね。

そして心の底で「この人いくつかしら」温泉で思うことです。いあやーな自分です。

まあ、あんなにおなかに脂肪をためて・・食べたいだけ食べているのでは? 

などと思ってしまいます。私は生まれつき不細工だからせめて努力で変えられることを変えないと。

ひたすらそう思ってここ半世紀・生きてきた気がします。

温泉で3-40分ひたすら体を洗う人を見て、また意地悪な自分がいます。

そんなことよりもっとストレッチや体を引き締めることをしたら・

私が異常なんです。本当は温泉はゆっくり浸かって、体をごしごし洗う場所なのかもですね。

いじけて育った私の見苦しい心の中でした。

今自分体が壊れ始めて、慌てています。なんとか復元しようと、流れに逆らって、ひたすら努力の日々です。

私は確かに人と違っておかしな育ちをしてきたのです。

ここで地を出してしまいました。

本当はもっと大事なことのために時間を費やすことがあるはず‥と多くの人は知っていますが・・。
おはようございます。 (ゴマメのばーば)
2017-07-13 06:57:01
他人との接触で、最初の識別は性別、次に年齢だと言われています。
たしかに、初対面、いや行きずりに ちょっと出会った人であっても、「この人何歳かしら」と、まずは考えてしまいます。
でも、いくつになっても、おしゃれ心は捨てたくありません。
バーゲンで、しょっちゅう洋服をのぞきまわる私です。
コメントありがとうございました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。