ひとこと・ふたこと・時どき多言(たこと)

〈ゴマメのばーば〉の、日々訪れる想い・あれこれ

あったかーいエールが、注ぎ込まれたような………。

2016-11-07 06:26:43 | 日記
紅葉を見に行ってきました。
南会津方面から会津若松市に抜け、磐梯ゴールドラインへ、と。
もう、見頃が終わってしまった所も多かったのですが、晴天に恵まれたせいで、
ビロード状に滑らかで つややかな山々を眺めることが出来ました。

来春は、連れ合いがクルマを止めることになります。
お天気がらみで、ひょいと出かけることはできなくなります。
ツアー、という手もありますが、やっぱりマイカーで出かけるようなわけには行きません。
クルマでなければ行けない お気に入りの場所もありますし。

見納めだな、と思い、
『じゃぁ あなた様も お元気で さようなら』
と、挨拶をしながら眺めてきました。

   《いつでも ここに在るからね
      人間も 山も 木も 湖も 空も 雲も 地続きでしょうが》
そんな「ことば」を風が運んできました。

あれっ、どこぞで聞いた覚えのある声 と、
記憶を手繰ってみました。

25年ほど 遡ります。
連れ合いが単身赴任で大阪に住んでいました。
そんなわけで、年に数回、私も夫の許を訪れた際、
京都・奈良方面の仏像を観て回っていたのです。
季節を替えて、同じ お寺さんの佇まいや庭園、仏像と会っていたのです。

連れ合いが、我が家に戻れることになりました。
引っ越しを前に、お世話になった方々への ご挨拶を済ませ、
お会いさせて頂いていた仏像にも、お別れの ご挨拶をして回ったのです。
興福寺・秋篠寺・永観堂・一休寺・広隆寺・中宮寺・薬師寺・室生寺…………。

永観堂の「見返り菩薩」様は、特に好きな仏像でした。
「さようなら・ごきげんよう」
と、言って帰ろうとした時、
〈いつでも、いっしょに 居るから〉
と言う声が聞こえたような気がしたのです。

今日、去りかけた紅葉の季節の中で、風が運んできた声は、
「見返り菩薩」様と、同じトーンで、響いてきたのです。
やさしく、おだやかで、安らぎに充ちて。

何だか、胸いっぱいに あったかーいエールが、注ぎ込まれたような………。
そんな 晩秋の一日でした。
                          〈ゴマメのばーば〉
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『わが党は結党以来、強行採... | トップ | 「アア、ヤッパリジブンハ、... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (Cafe の宿六)
2016-11-07 07:18:44
ゴマメのばーば様

素敵な一日を過ごされましたね。
それも 素敵な想い出と一緒に、来年は車の車の気儘さがなくなると言う寂しさのなか。
残念な事ですがよく決断をされましたね。
ドライバーはいつかその時が来ると思いつつも、気軽さと気儘さが決断の足を引っ張るのでは…。
私もそんな日が来ることを思い、一期一会の出会いを大切に
動ける間、気儘な車旅を続けたいと思っています。
おはようございます (tempo1078)
2016-11-07 07:35:54
ご主人様、
運転免許を返納なさいますか。

お出掛けが
不便になりますね。

ご近所の
どんな所にも
感動はあると思います。

どうぞ、
小さな感動もBlogになさいませ。

紅葉は
もう、終盤です。

明後日は
雪予報の岩手です。
こんばんは。 (ゴマメのばーば)
2016-11-07 21:00:24
 (Cafe の宿六)さま。
こんばんは。
クルマを手放すことは、日常にかなりの不便をきたします。とは言え、年齢が年齢です。
免許更新の際も、特段の問題はありませんが、全ての機能が衰えていることは確かなので、家族とも話し合った結果、来春80歳を期して止める、ということになりました。
本人も決断はしたものの、複雑な心境であることは確かです。
こんばんは。 (ゴマメのばーば)
2016-11-07 21:03:53
 (tempo1078)さま。
通院等に、差し当たり不便が生じます。
でも、しかたがありません。
対応策を見出すほかありません。
ば~ばさん、こんばんは~。 (takaちゃん)
2016-11-07 21:05:19
この時期になると磐梯山に上られますね。
そちらの方は、もう、少し遅い紅葉でし
たか。
しかしこれもまた善しですね。
御主人様は免許返納とか、小回りは効かな
くなりますね。
そうですそうです、来秋はバスツアーもあ
るでしょうし、、何とでもなりますよ。
磐梯山と言えば宮沢賢治の詩を、愛してや
まなかったと言う、私の好きな高村光太郎
の詩が思い浮かんで来ます。
日に日に、寒くなります。
御夫妻共にご自愛ください。
こんばんは。 (ゴマメのばーば)
2016-11-07 22:22:12
 (takaちゃん)さま。
確かに、日常的には、いろいろと不便になりますが、何とか やっていくほかないと思っています。
磐梯山も上の方は落葉です。
麓の方、五色沼周辺のモミジは、まだ燃えています。
コメントありがとうございました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事