ひとこと・ふたこと・時どき多言(たこと)

〈ゴマメのばーば〉の、日々訪れる想い・あれこれ

『花彩る春を』 

2017-06-18 05:54:24 | 日記
『現在の認識ではない』
政治家の発言とは 難しい言い回しをするものです。
「加計学園」がらみの文書を「怪文書みたいな文書」と表現してきた菅官房長官は
一転、発言を撤回しました。
〈現在の認識ではない〉と。

私などが常識的に考えても不可解な怪文書などではないと判断できるのに、
一連の菅氏の発言は何とも誠意に欠ける、というよりは悪意すら感じさせられるものでした。
言い訳がましく、「「怪文書という私の言葉だけが独り歩きしているのは、極めて残念だ」との
発言も いただけません。
前川氏への個人攻撃をも含めて、菅官房長官も総理を守るために必死だったのでしょう。
総理を守るという事は、自らのポジションを死守したかったともいえますが。
人は誰でも そうした傾向の内に生きてしまうものではありますが、公での発言となると、
言ってはならない発言だったと思います。

今国会、安倍首相の答弁も、なんとも不遜な態度が多々見受けられました。
支持率が思ったより下がらないという事が安倍首相をして、かくも尊大にさせてしまって
いるのでしょうか。

第193通常国会は16日、事実上は閉会したことになるのでしょう。
加計学園問題も森友学園も、うやむやな無責任な形で幕引きを図ってほしくはありません。

先だって、信仰の先輩Sさんの お別れ会に参席しました。
歌われた讃美歌にあるように、「花彩る春」を この人は生きたのです。

   『花彩る春を』 (讃美歌21-385番)

    1 花彩る春を この友は生きた、
      いのち満たす愛を 歌いつつ。
      悩みつまずくとき、この友の歌が
      私をつれもどす 主の道へ。

    2 緑もえる夏を この友は生きた、
      いのち活かす道を 求めつつ。
      悩みつまずくとき、この友のすがた
      私をふりかえる 主の道で。

    3 色づきゆく秋を この友は生きた、
      いのち 他人(ひと)のために 燃やしつつ。
      悩みつまずくとき、この友は示す
      歩みつづけてきた 主の道を。

    4 雪かがやく冬を この友は生きた、
      いのちあたためつつ やすらかに。
      この日、目を閉じれば 思いうかぶのは
      この友を包んだ 主の光。

昨日は、心地よい空が広がっていました。
樹木の剪定を終えた我が家の小さな庭に、季節が充ち満ちています。
朝早くからスズメが何羽もやってきて、賑やかに何やらついばんでいます。
政治のことを考えますと暗い気分に沈み込みそうになるのですが、
でも季節は美しい緑や花々に彩られています。

穏やかな空を見上げていましたら、
Sさんは、〈主のみ許で安らいでいるのだろうな〉との想いが…………。
歌い継がれてきた讃美歌が、ふっと口からこぼれ出ました。

< 讃美歌 「主よ みもとに近づかん」 >
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんなにも いい朝だったのに。 | トップ | 「劣化症状」がウイルスの様... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美しいメロディー (A.S(たわごと的オピニオンの))
2017-06-18 07:41:31
おはようございます。
ここのところの余りに醜い政治の世界があり、今後に一層の不安が見えそうな状況ですが、朝一番で美しいメロディーを拝聴しました。汚れた時を一掃する思いで聞きました。音楽の持つ力は凄いですね。
関東では空梅雨が続いています。でももう6月も後半に入りますからそろそろ雨が近づいてきても良いはずとその空気感を感じています。
Unknown (御坊哲)
2017-06-18 19:02:03
「現在の認識ではない」とか「同姓同名の職員は実際いる」とか、奇妙な日本語が大っぴらに飛び交う今日この頃です。子供の教育上非常に良くないです。
こんな訳のわからないことを言っている文科省が道徳教育を推進している、まさにブラックジョークというところです。

政治は数の力さえあれば何でも通る。総理と友達なら大学だって簡単に設立できて何十億円もの補助金をもらえるし、強姦犯だって無罪放免に出来てしまう。国連特別報告者に注意されても、「言いがかりだ。」と言って逆切れしておればなんとかごまかせる。 政府を告発するような次官がいれば、「黙らないと下ネタを御用新聞にリークするぞ」と脅す。まあ、これは失敗したみたいだけど。

報道の自由度だっていつの間にか72位まで低下。もう台湾や韓国よりも下になっている。もはや先進国とはとても言えない状態。なのに、掛け声だけは『美しい国日本』。恥を知ることはかつて日本人の美徳だったはずなのに、いつの間にこんな破廉恥な国になってしまったのでしょう。

強姦犯の逮捕を取りやめさせた、元刑事部長が今度は共謀罪の運用担当だというでたらめさ。

坊ちゃん顔のヒトラーの正体がばれないのはなぜなんでしょうね。
Unknown (ゴマメのばーば)
2017-06-19 00:46:50
 (A.S(たわごと的オピニオンの))さま。
本当に、ニュースを見るたびに、呆れたり 怒ったりしています。
コメントありがとうございました。
Unknown (ゴマメのばーば)
2017-06-19 00:50:02
 (御坊哲)さま。
本当に、安倍政権の劣化現象には、呆れ 憤りを覚えています。
コメントありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。