ひとこと・ふたこと・時どき多言(たこと)

〈ゴマメのばーば〉の、日々訪れる想い・あれこれ

『Jアラート』の不快音が聴こえます。

2017-05-17 06:48:54 | 日記
藤の花を観てきました。
公園等ではなく、自宅から10数キロほど離れたある会社の敷地内の庭園に
咲いている藤の花です。
さほどの広さはありませんが、設えられた木製のベンチにかけ、花を見上げましたら、
その奥に広がる空は、もう初夏の表情。
思わず、
「こんにちは」
と、ご挨拶を。

近隣に広がる田んぼは田植えも済み、幼児の様な稲が風に なびき揺れ、
山々も緑をふくらませていて、何とも穏やかな光景でした。
自分も風景に溶け込んでしまったらしく、ただただ緩やかな時間が流れていきました。
〈すべてよし〉
と。

数日前、『Jアラート』の幾つかを聞いてみました。
確かに不快音です。
「緊急地震速報」は、6年前の東日本大震災の際、イヤというほど耳にしました。
「弾道ミサイル情報」、これは、かつて幼い頃体験した空襲警報のサイレンが思い起こされて
不快音というより、恐怖音と言えるものでした。
サイレンのみならず、爆弾の破裂音と地響き、火炎、黒煙、そして死傷者の姿まで
よみがえってきてしまいました。
二度と聞きたくない「音」です。

安倍首相は、
《東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年を、新しい憲法が施行される年にしたい》
などと、憲法改正の目標期限まで打ち上げました。
また、『組織犯罪処罰法改正案』についても、多くの国民が懸念を表し、
『内面の自由を踏みにじる道具になり、捜査機関に際限のないフリーハンドが与えられます』
とするジャーナリストの反対声明などもあるにもかかわらず、強引に成立させようとしています。
あまり、というより中継は殆どなされませんが、金田勝年法相の一連の答弁は、
乱暴というより暴力と言えるのではないでしょうか。

安倍首相の、改憲発言にも、
共謀罪に関する異例ずくめの審議のありようにも、
金田勝年法相の答弁にも、
私は、『Jアラート』の不快音を聴く思いです。

秋篠宮家の長女・眞子さまのご婚約が発表されました。
お相手は、「湘南江の島 海の王子」とか。
喜ばしいニュースではありますし、若いお二人を祝福したいと存じます。

そして、報道機関に携わる方々への お願いです。
「共謀罪」に関するニュースを、もっと もっと伝えては頂けないでしょうか。
与党は、本日衆議院の委員会で法案採決に踏み切る構えとか。
国民の一人としては、重大な関心を寄せている事柄ですから。

それに、「森友学園」に関しても。
こちら、まだケリがついてはいないはずですから。
                                〈ゴマメのばーば〉
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花を、花瓶に挿しながら、 | トップ | 本当に、これでいいのでしょ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明らかに (雀(から))
2017-05-17 13:19:02
情報操作の臭いがして腹立たしいですよね?
こんにちは。 (ゴマメのばーば)
2017-05-17 15:23:14
(雀(から))さま。
本当に、腹立たしい思いです。
少し、ゆっくりしていようかと、思うのですが、やっぱりダメみたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。