ひとこと・ふたこと・時どき多言(たこと)

〈ゴマメのばーば〉の、日々訪れる想い・あれこれ

長時間労働の是正を、こそ。

2017-07-15 06:13:52 | 日記
連れ合いがクルマ免許証の返納をしましたので、近場での買い物のために
電動三輪車を買って1週間程になりました。
三輪車は転倒予防の機能もついています。
連れ合いは、若い頃から自転車に乗っていましたから、すぐにも乗れると思い込んで
いたようです。

取り寄せてくれた販売店へ三輪車を受け取りに行き、帰りは乗って帰って来たので、
スムースに乗れたのだと思っていました。
ところが ドッコイ、スムースとまでは行かなかったようです。
さほど大きな車体ではありませんが、二輪と三輪とでは感覚が異なり、販売店まで
800メートルの距離の半分は、降りて押してきたとのこと。
若ければ、そんなことは無く、直ちにスイスイと走れるのでしょうが、
これも致し方なし、というところでしょう。

でも、数日間、朝早く起きて、短時間ですが近場を乗っていたので、何とかOK。
買い物等は、メモを持たして頼むことが出来るようになりました。
でも、野菜等は、自分が手に触れ、目で見て、また値段も考慮して買いたく思いますので、
この辺りの調整が難しいのです。
買ってきてもらったモノに、「なーに これ!」なんて言ってしまいがち。

私も、乗ってみようと思ってはいますが、如何せん、連日の この蒸し暑さです。
秋にでもなって、涼しくなって来てからチャレンジしようと考えました。
そして、
〈出来れば、緩やかな登り坂、3キロ弱にあるヨーグルト屋さんで、ケーキを食べに〉
が、当面の目標です。

たった今、連れ合いから電話が入りました。
野菜の直販所からです。
「大根は、葉っぱが付いてないので、新鮮かどうか 分からない」
とのこと、こりゃダメだとは思いましたが、説明のしようもありません。
写メで送って………という手もありますが、これもまた なかなかスムースには
行かないのです。
そんな現状を、まずは受け入れ、徐々に解決策を図ろうかと。

ところで、
《政府と連合が13日、「高度プロフェッショナル制度」の導入に向けて歩み寄った》
というニュースには、首を傾げてしまいました。
第2次安倍内閣発足後、「官製春闘」が定着したと言われています。
民進党は寝耳に水のハナシに困惑しているそうですが、当たり前だと思います。
同党に、「コミュニケーション不足だった」と陳謝して済む次元の問題ではありません。

《電通を巡る違法残業事件は12日、東京簡裁が「略式命令は不相当」と判断し、
公開の法廷で審理されることになった。
異例の判断に、略式起訴した検察からは驚きの声が漏れ、労働問題の専門家からは、
「社会へのメッセージになる」と評価する声が上がった。
(毎日新聞2017年7月12日 21時41分)
と、報じられました。

連合傘下の「全国コミュニティ・ユニオン」は、連合の取った修正要請を、
『長時間労働の是正を呼び掛けてきた組合員に対する裏切り行為であり、
断じて認められない』
との抗議声明を連合本部に提出したとのこと。
当然です。

労働組合とは何ですか。
                       〈ゴマメのばーば〉
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真っ平御免なすって! | トップ | 「○○ちゃーん」と。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
労働組合 (A.S(たわごと的オピニオンの))
2017-07-15 09:55:27
今日も暑いです。
「電動三輪車」慣れるまでは大変の様ですね。徐々に徐々にでしょうか。思い出せば2輪の自転車も子供の頃覚えるのが結構大変でしたもね。
「連合」ですか、何とも変になってしまっていて。誰が支えている組織なのか判ってないのかな。組合員から「認められ無い」と強い抗議が出て当たり前だと思います。支える者を押さえつける組織なら不要でしょうが、違う組織に組織替えが必要になりそうな感じ。
こんばんは。 (ゴマメのばーば)
2017-07-15 20:49:57
 (A.S(たわごと的オピニオンの))さま。
慣れるのも、覚えるのも、衰えを覚えています。
でも、少しずつ、少しずつと言い聞かせることが多くなりました。
「連合」を「野合」と言い換えた川柳もありましたが、たしかに言い得ています。
今日も暑ーい日でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。