Gomachan の後悔・・・航海日誌(?)

我ながら良く続いています
内容はともかく・・・(^◇^)ゞ
SINCE May-2005

船底塗装2日目 天気曇りの6月13日

2010-06-15 07:40:48 | クルージング
2日目 6月13日 曇り

9時集合、時間通りの9時15分ごろ到着
一服していると、Sさんもその後到着
Ohさんはイーストのゲストバースなのでかなり遠い様で後から
ゲートの中にはKnさんも到着済み

取りあえず、1本空ける(?)

3回目の塗装(部分)を行う
Knさんが、目いっぱい作業をこなし
船台部分のペイントが無くなりそうなのでStopをかける

(2.5缶使用)

さ~て、やることが無くなるが
Sさんはキャビン内の清掃に・・・・

ハル磨きをする事に・・・
Ohさんが遠い船まで道具を取りに行ってくれて
全員でハルを磨く、ついでに船名シールも剥がす
これも小一時間ほどで完了、流石に人数が揃うと早い
ガンネル磨きとニス塗りを提案したが
面倒なので却下


2階の休憩室で休憩しているとMさんが登場
ご無沙汰してました・・・・
と、近況報告と、ヨット理論とと哲学に関して意見を交わし・・・(・・なんてこ
とも無く)
マッタリとおしゃべりをし、Ohさんの船を見学にイーストバースまでお散歩
Ohさんは自艇の整理中

その後、昼食用のビールを・・・・じゃなく、「と」、お弁当を買って
再び休憩室に
下ではカジキの解体ショーを実演中

カジキ旗が、マリーナには上がっていた
(K君はアウトレットで買い物も済ましていた)

再び、飲みながら・・・じゃなく、食べながらおしゃべり
Uさんたちの船が入港したと連絡があり
遊びに行く
昨日から保田へ行っていたよう
なかなか腰が有りそうな良い船でやはり、33ftは広い
久々にTさんやUさんたちと合い近況交換し船に戻る


ティラーとラダーのセンターがずれているのをMさんに見てもらう
ティラーを調整すれば楽勝かと思えたが
ティラー側のシャフトはなんと四角、調整は行えない
何故?、ずれている・・・
どうもシャフトとラダー自体がずれている様、
次回(来年度)にはラダーを外し調整が必要との事
(まぁ、困らないけど)
ちなみに、スゲッグとラダーは木製なので次回はFRPを巻きたいですね

下架時間の前倒しをお願いしたがNGとの事(16:30予定)
流石にやることも無い
この人数と、昨日の天気なら1日で完了していたが
この時期の天気は読めないし・・・

と、船内整理をしていると、「早いけど下ろせます」と・・・
30分以上早くなった(^_^)v

(あっ、知らないおじさんが写ってる)

クレーンで吊られて、船台部分とキールの底を塗装
予め、少し乾燥させ硬くなった塗料を厚めに塗りこみ
下架
そのまま隣の給油バースで燃料と水の積み込みを行い
Ohさんに出航連絡を入れて帰路に着く

Mさんとはここでお別れ、有難うございました~~

外に出ると、10mほどの風
ランニングなのでジブだけ展開、エンジンカット
行きと違いスムーズに帆走る
5ktを超え6kt近いそのまま置きだししてアビームで・・
後を見るとOhさんが機走で迫ってくる
追い抜かれる・・・・・・
急遽、メインを上げる事に
(これが失敗でしたが)
真の風はほぼ追って、風もそこそこ有るので風に立てないとメインが上がらない
つまり、進行方向と逆を向かせる事に、
この間で距離はかなり詰まり、写真が撮れる距離に


(何故か桜マークを着ている)

フルメイン、フルジブでアビームでカッ飛ぶ
速度は6~7ktで久々のいい感じ
だが、調子に乗って沖だししすぎ岸よりには
ほぼ真横にOhさん
実は前方に居た本船のまん前に入りそうなのでジャブもできない状態
微妙に変進して更に岸よりにコースを取りそう
仕方ないので、本船が過ぎるまで沖だし・・・

と、・・・・・・・
良く見ると、本船はアンカーを落としている
風に振られて船首が左右に振れているだけでした
形象物はありませんでしたが・・・

安心しコースを落としてほぼ東から港内(シンボルタワー)を目指す感じで入港
流石にここまで落とすとジブは暴れるのでメインを下ろしジブだけの機帆走で
そのまま入港、前方300mにOhさん艇を見ながら後を付いて行く格好に

遅れてハーバに入り、水路を奥に進むと、何故かOhさんの船が出てくる(?)
端によりながら行き違う(何故?)
それよりこの日最大の難関、SWの風でのアスターン着岸
バウを落とされるので早めの速度で入り
アスターン、ギアを入れたり抜いたりしてプロップだけで船尾を振る
いい感じで入り込めたが、バウも落とされ
Knさんがいつの間にか桟橋に居た
そのまま船を下げ無事着岸、桟橋のKnさんに舫を拾ってもらい
(舫は桟橋に固定な物で・・)
お疲れ様でした

クーラーボックスから缶を取り出し
またもやおしゃべり・・・

Ohさんの様子がおかしいので見に行く
「トラブル」との事
①いつも通り着岸後、舫を掛けようとしたら船が勝手に進みだした
これは、良く有るケースなのでさほど問題ではない
(船が出てきた訳は解決)
②エンジンストップ(ガス欠)
良く、着岸できましたピッタシのタイミング
但し、ガス欠は燃料漏れの為、ほぼ満タンだったタンクが空
すべてビルジ溜りに・・・・
場所は特定できていないとの事

セルを廻し、エンジンをかけてみる(圧をかけるのが目的)
*ガス欠状態でインジェクションポンプを長時間廻すと
ポンプが壊れます(燃料で潤滑をしてますので)

とりあえずエンジンは掛かる・・・エアーは吸っていない
と、言う事は漏れたのは圧が掛かっている1次ポンプ~インジェクション
その系統を目で追う・・・・
ポンプの出口から5cm程、メッシュホースが解れている
「ここじゃない?」と・・・

ビルジをくみ出し
Ohさんも来て再度、おしゃべりと残りの缶飲料を開ける
Ohさんは明日(月曜も)休みとの事
予備日としていたので明日、対応との事
さすが船乗り、リスク管理ができている
Knさんも休み・・・これは土曜に仕事をした為、但し自宅で仕事のようだ
勿論、私も休みです・・・(^_^)v
身体的予備日として置きました

追記:
翌日、朝起きると背筋が痛~い
恐らく、燃料と水のポリ缶を運んだせいと思われます
と、言うわけで
2010年度船底塗装大会は無事に終了しました

塗料代よりビール代のほうが掛かる様ですね(^◇^)ゞ

天気も何とか持ちましたが、いよいよ雨のシーズンですね


(参加者:Sさん、Knさん、Mさん(特別出演)、Ohさん(友情出演)、K君、私)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週は船底塗装 6月12日 晴れ | トップ | スクープ!! 「UFO」横浜に・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
10-06-13 上架のお知らせ? (Hoota's Yacht Life)
JSCNを通じて、「あくまでもお知らせです、けっして手伝って欲しいとか・・・では有りません(^◇^)ゞ・・・(中略)・・・来る、今週末(12、13日) KQをYBMで上架予定です(10:30)・・・(中略)・・・お知らせでした・・・」とのメッセージがGomachanことI畑さん...
10-06-13 上架のお知らせ? (Hoota's Yacht Life)
JSCNを通じて、「あくまでもお知らせです、けっして手伝って欲しいとか・・・では有りません(^◇^)ゞ・・・(中略)・・・来る、今週末(12、13日) KQをYBMで上架予定です(10:30)・・・(中略)・・・お知らせでした・・・」とのメッセージがGomachanことI畑さん...