ジャックラッセルトリオの『今日も1日』

ジャックラッセルテリア(ごんべ・めい・かんな)3頭との悪戦苦闘。めざせチャンピオン!バラのお庭の四季いろいろ

大挙襲来

2016-10-16 11:48:18 | 日記
 今日は申し分のない秋晴れです。でも私にはすこし申し分があります。せっかくの秋晴れでも洗濯ものを干すのにとても神経を使わなければならないからです。

 我が家の周辺では稲刈りはもうほとんど終わったようです。「稲刈りが終わってもだれも困る方はいない」というのはそれは考えが甘いと私は声を大にしていいたい。
 毎年のことであるが、なぜか今年は例年以上の迷惑である。なぜ、稲刈りが終わると迷惑なのか。
それは・・



これである。ご存知の方はご存知であるが、カメムシなのだ。

カメムシは普段、田んぼ方面で安定した生活を送っているが、稲刈りが近づくとカメムシ防除が行われカメムシにとって迷惑な事態となる。
しかしながら近年の無農薬、低農薬栽培の影響なのかカメムシはしぶとく健全に生き残っているのが現状である。
そのカメムシたちが稲刈りで住処を追われしまうのである。住処を追われたカメムシはどこへ行くのか。
当然、安定した生活ができる安住の地へ移動をする。そしてそこで冬を過ごすのである。

安住の地とカメムシに思い込まれた方はとんでもないことになる。カメムシのことをご存じの方はご理解いただけるであろうが、とんでもないことになっているのだ。

朝の洗濯前にベランダに出てカメムシの捕獲排除を行い、洗濯ものを干す前にまた捕獲排除を行う。本日はお日柄もよく大勢のカメムシを捕獲排除しました。
その数20匹以上。





そして洗濯ものを取り入れる際もカメムシの存在に十分注意をはらわなければならない。

それでも明日も大挙襲来するでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年最後の | トップ | 本日は雨模様、でも・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。