ゴマボンSHOP/インターネット通販

デジタル関連情報 価格 通販 最安値
格安情報 最新 最安 ノートパソコン iPhone デジカメ サイバープライス 

羅刹

2017-07-16 10:31:32 | 

羅刹

羅刹とは鬼神の総称であり、羅刹鬼(らせつき)・速疾鬼(そくしつき)・可畏(かい)とも訳される。また羅刹天は別名涅哩底王(Nirrti-rajaの音写、ラージャは王で、ねいりちおう、にりちおう)ともいわれる。破壊と滅亡を司る神。また、地獄の獄卒(地獄卒)のことを指すときもある。四天王の一である多聞天(毘沙門天)に夜叉と共に仕える。
仏教普及後は、夜叉と同様に毘沙門天の眷属として仏法守護の役目を担わされるようになる。十二天では「羅刹天」として西南を守護し、手にした剣で煩悩を断つといわれる。図像は鎧を身につけ左手を剣印の印契を結び、右手に刀を持つ姿で描かれる。全身黒色で、髪の毛だけが赤い鬼とされる。
ウマク・サマンダ・ボダナン・ニルリテイ・ソワカ namaḥ samanta-buddhānāṃ nirṛtye svāhā
ナマハ サマンタブッダーナーン ニルリティェー スヴァーハー

帰命したてまつる。あまねき諸仏に。ニルリティ女神に。スヴァーハー。
羅刹

神に。スヴァーハー。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 計都(けいと)、計都星(け... | トップ | 難陀竜王  弟の跋難陀 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL