ゴマボンSHOP/インターネット通販

デジタル関連情報 価格 通販 最安値
格安情報 最新 最安 ノートパソコン iPhone デジカメ サイバープライス 

そんでぃーテスト

2017-12-10 21:43:29 | 運命学
EKPとして整理される。
被験者により写真の選択の時間には差があり、初回テストで最短5分、最長30分(ともに正常成人)で、精神疾患患者では1時間近く要する場合もある。大体平均7~15分と考えてよい。
以上で1回目のテストを終了する。この方法で24時間以上、1~7以内の間隔を置いて10回テストを反復していく。もちろん1回のテストでもその時の欲求・衝動のあり方を横断的に見ることは可能だが、10回のテスト結果の集積により、欲求・衝動を縦断的に追うことができる点は他のテストにはないユニークな面である。
●ソンディによって選ばれた8種の精神疾患(8枚の顔写真)の分類は以下の通りである。
ベクター        ファクター
Sベクター       h:同性愛    s:加虐愛
Pベクター       e:てんかん   hy:ヒステリー
Schベクター     k:緊張病    p:妄想病
Cベクター       d:うつ病    m:躁病
8枚の顔写真は8種の衝動ファクターを表し、それらは、また4つの衝動ベクターに属する。
●反応型(+、-、etcの説明)
+反応:欲求・衝動の肯定
-反応:欲求・衝動の否定
±反応:正反対の欲求・衝動の脅迫的アンビバレンツ・主観的ジレンマ
0反応:欲求・衝動の開放または弱体化による客観的症状
従って、ベクター反応には4(+、-、±、0)*4(+、-、±、0)=16種の型が存在する。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そんでぃーの理論 | トップ | DELL(デル) Inspiron 11 3000... »
最近の画像もっと見る

運命学」カテゴリの最新記事