多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)

名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!


どうなっている? 韓国の「保守」

2017-04-24 | Weblog
北朝鮮危機なのに今一つ分からないのが南朝鮮です。

従北大統領候補の人気はさすがに引いたようですが、それでもかつての反共・反北朝鮮の牙城とは到底思えない。

今の南朝鮮で日米のように中共北朝鮮にまともな危機意識を持っているのは国家情報院くらいでしょう。

軍もと思うかもしれませんが危機に自ら主導して動こうとする姿勢はありません。

そして一般国民。

この前も書きましたが本音は北進統一より南北の連邦国家あたりを落とし所と思っているのではないか。

日米と同盟して北と戦うより、同じ朝鮮人の北の方が組しやすいとでも考えているのでしょう。

しかしもし南北の連邦が成立すればそれがどのようなものになるか、北主導になることもこの前書きました。

こうなると北の武力行使も北朝鮮崩壊もなく、半島には北朝鮮主導の国家が登場することもなる可能性大だがサテどうなるか?
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡山のリンゴの花 | トップ | 鍋で飯を炊くには… »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事