多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)

名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!


『文春』が『週刊新潮』をカンニング?

2017-05-19 | Weblog
まだ読んでいませんが25日号の『週刊新潮』、文春が『週刊新潮』のポスターを毎週カンニングしていた、産業スパイだ、さもしき文春砲だ、と偉い剣幕です。

細かいことですが「文春砲、汚れた銃弾」は「文春砲、汚れた砲弾」では?

そこまで気が回らないくらい怒り心頭だったのでしょう。

真偽のほどはさておき、少し前、『週刊文春』で「今こそ保守を説くべきだ」というコラムがありました。

そこでは第二次安倍政権になってから極右的な言動が看過されるケースが増えた、まともな保守はどこへ行ったのか、とお説教していました。

「まともな保守」を「民主主義」や「護憲の精神」に置き換えれば左翼の主張と同じです。

今の文春がまともな保守だなどと思っていませんが文春が「まともな保守」で、仮に新潮が主張する通りなら「まともな保守」とはカンニングや産業スパイを平気でやる保守ということになる。

サテ文春、どうするつもりか?
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あいにくのお天気で…多摩川夏... | トップ | DVDレコーダーは丈夫で長生き? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む