多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)

名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!


保守を制するには保守しかいない? フランス大統領選

2016-12-31 | Weblog
来年春のフランス大統領選です。

英国EU離脱、トランプ当選の勢いでFNのルペン有力と思っていたら既成右派のフィヨンが伸びているそうです。

流れは反グローバルと見て外国人管理強化などFNとあまり違わない政策を掲げたのが効いたとか。

抱きついて違いを消しにきたわけです。

こういう才能、世界の流れを読めず外国人にすり寄っている日本の左翼などとは雲泥の差です。

ただこれでフィヨンがこけたらシャレにならないが当選したら影響は大きい。

それもマスコミが言うようにポピュリズムの歯止めとなるからなどでなく、保守を制するには保守しかないのを世界に示すことになるからです。

日本の野党や米大統領選のヒラリーように、保守に対し左翼で向かうのでなく、流れに逆らわず、よりラディカルな保守に対しより穏健な保守で対抗する。

フランス大統領選の結果次第ではこれが世界の流れとなるかもしれませんがサテどうなるか?
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年の暮れには空も澄み…多摩川... | トップ | 今年の歌舞伎最大の話題は? »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事