多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)

名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!


悪徳グローバル企業

2017-02-12 | Weblog
反グローバルが世界の流れだということ、たびたび書きました。

反グローバルが言われだした頃はグローバリズムのイデオロギーに対する批判の形だったからそれほど広がることもなかった。

それが経済指標を挙げてグローバル化はウィンウィンどころか先進国と新興国を共倒れに資世界に貧困を拡散していると批判されるようになると、俄然その欠陥が知られるようになった。

そうしたグローバル化の害を具現しているのが悪徳グローバル企業。

ただその姿は見えにくく今一つ明確ではありませんでした。

それでも割合分かりやすいのがファーストフードで、世界各地のローカルな食べ物屋やカフェを駆逐し、低コストな輸入材料で現地農産物の市場を奪った。

経営哲学にしても各国独自の倫理観は反映されないから、表面上は株主の利益と称して結局は利益第一の金儲け主義に走る。

さらにここにきて移民排除に抗議して移民を優先雇用するなどというのもあらわれた。

見え透いた偽善で犠牲になるのはネイティブの雇用です。

金儲けと割り切れるうちはまだ我慢できたが、ここまでくれば独善的な価値観の強要です。

反グローバルとなるとどうしても政治に向かいますが、ローカルの経済を破壊するだけでなく価値観まで強要する、こんなのこそ悪徳グローバル企業では。

反グローバル保守、こうした悪徳グローバル企業排除も唱えるべきです。
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TVロケ線路侵入事件…テレビは... | トップ | ゆずマーマレードを作る »
最近の画像もっと見る

あわせて読む