多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)

名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!


タイ国王容態不安…タイも中国の影響下に?

2016-10-11 | Weblog
東南アジアのことを書いてもあまり読んでもらえませんがそれでも書きます。

タイ国王陛下の容態が不安定とのことです。

不測の事態が懸念されます。

ところで南シナ海や尖閣のような露骨な軍事手段ではないですが、タイにも中共がかなり手を突っ込んでいます。

タイ国内にも中共の手先がいますがそれを抑えてきたのが現国王とその元老重臣。

その一角が崩れればこの機に乗じ中共は影響力を広げようとすることでしょう。

それも露骨なやり方でなく、です。

例えば「民主化」運動に乗じて。

欧米は馬鹿だから若者がデモして民主化を要求している国はいい国だと思っています。

タイは王制で現在は軍事政権ですから、そういう馬鹿の基準を当てはめて民主化だから正しいと思い込む。

「アラブの春」とやらの「民主化」の結果、力を広げたのはイスラム過激派とロシアくらいなのに、それでも学習していないでしょう。

ここで早めに結論。

現国王が不在になればタイは中共の影響力が増すのはほぼ確実ですが、安倍政権やタイ進出日本企業はどうするつもりか?
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「マグロたたき巻き」という... | トップ | 曇っていて普通…多摩川秋景色... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む