多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)

名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!


移民歓迎ドイツの偽善…ビル・ゲイツのドイツ批判

2017-07-12 | Weblog
ビル・ゲイツがドイツの難民開放政策を批判したそうです。

ドイツは移民積極受け入れとカッコいいことを言っているが、その結果、かえってアフリカの故郷を離れて欧州を目指す人が増えている。

そんなことよりアフリカの貧困解決に力を入れろ、という趣旨です。

確かに欧州に渡る難民船が遭難し死者が出ています。

移民に紛れて渡ってくるテロリストや、渡った後にテロリスト化するのがいるのもいうまでもない。

そういう移民難民を発生させるような政策より、問題の大元であるアフリカの貧困に目を向けろというわけ。

ビル・ゲイツの批判、まったくの正論です。

だからメルケルは移民受け入れより、自身がソマリアや南スーダンに行って困っている人を助けるべきでは。

それとドイツ、移民歓迎・多文化共生などとうわべでは言いながら、実際は低賃金労働力として利用し搾取するために外国人を受け入れている。

こうしたドイツの偽善の正体をズバリ批判しないのもお上品。

さすが、金持ち争わず、です。
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムクゲは日本の花です | トップ | フウランの季節です »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事