多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)

名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!


「嫌マスコミ時代」がやってきた

2017-07-15 | Weblog
保守の人、最近では嫌韓や中共に対する警戒、さほど主張しません。

また民進党や共産党など左翼に対する批判もあまり目立ちません。

しかしその中で間違いなく強まっていることがある。

それはマスコミに対する批判です。

批判より嫌悪と言った方がいいかも。

森友や加計など防衛や経済などに比べさほど重要でない問題をネタに、左翼と連携して安倍政権を批判。

安倍政権はいかにも悪辣で「世論」なるものの批判にさらされていると印象を操作しています。

見え透いた茶番ですが、テレビと新聞しか情報源のない情弱老人には真実として刷り込まれます。

こうしたマスコミによる執拗な印象操作の結果、保守の人、日本のマスコミは左翼の別動隊であり、左翼の非公然部隊であると思うようになった。

かつての嫌韓に代わって大「嫌マスコミ時代」がやってきたようにも思えるがサテどうか?
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一見涼しげな水辺? 多摩川夏... | トップ | ハンゲショウの季節です »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事