多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)

名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!


年寄り役者衆が意外と健闘? 三月大歌舞伎

2017-03-07 | Weblog
歌舞伎座、今月の三月歌舞伎です。

全体、お年寄り役者衆が多くて心配でしたが皆マイペースでやって個性というか持ち味が出ていました。

ただ『引窓』の南与兵衛の幸四郎にいつもの勢いがなかったのが気になりました。

『義経千本桜』の大物浦ですが、仁左衛門の雰囲気にしては意外と言っては何だが仁左衛門の知盛は適役になっていました。

それとこれの弁慶と『引窓』の彌十郎もよかった。

一方、若手ですが『千本桜』『どんつく』の巳之助、できる役者なのは見えてきたが後は何をやるかというところでしょう。

最後の『助六』の海老蔵クン、歌舞伎座リニューアルの頃の『助六』は一体この人は何をやりたいのだ? の不安があったが、今回はスタイルができてきていました。

それと『助六』でも菊五郎の白酒売りはじめお年寄り役者衆健闘でしたが、雀右衛門の揚巻と若手梅枝の白玉が出色。

どうも最近は女形の活躍が目立ちます。
『芸能』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TPPより危険? 中韓参加のRCEP | トップ | それでも中国は有望市場? 韓... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む