多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)

名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!


トランプの数少ない理解者? 安倍首相

2017-02-09 | Weblog
安倍さんとトランプ、仲が良さそうとか。

日本の左翼はそれがうらやましいのか気に食わないようですが、地球全体敵だらけのトランプにとって数少ない理解者ということは有利な立ち位置には違いありません。

安倍さん、プーチンとかフィリピンのドテ大統領とか、まわりは敵だらけの強権指導者と付き合うのがうまいようです。

安倍を持ち上げるわけではないが、数少ない理解者というのは大体先見性があります。

ただ理解者というのはギリギリ近づいてはいても共感同調者や同志とはあくまで別物。

安倍政権の基本立ち位置はEUや米国エスタブリッシュメントと同じ既成グローバリズムでしょう。

しかしその基本的立場は保持しながら反グローバルのトランプにギリギリ接近している。

世界の大勢はいずれ反グローバルに向かうでしょう。

その流れのなかで軸足は既成グローバリズムだが反グローバルにも目を向けている。

実に危なっかしい二股ですが、これがうまくいけば大成功だがサテどうなるか?
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだまだ冬枯れの季節です | トップ | 「プチ日本的」だから落語人気? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む