多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)

名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!


国立劇場『文楽若手会』…おなじみの演目をソツなく…

2017-06-30 | Weblog
国立劇場の『文楽若手会』です。

若手会がどういう公演だとか、そもそも文楽がどうとかは抜きで感想のみ。

『菅原伝授手習鑑』ですが『車曳』です。

人形でやるのは難しい演目と思いますがうまくできていた。

特に歌舞伎ではおなじみで誰でも知っている演目だから余計に難しいでしょうが、そこをこなしていました。

太夫では若手ならではの声の伸びがよく、特に松王丸の小住太夫が印象的。

次の『寺入り』『寺子屋』ですがこれまたおなじみの演目ですが、人形の演じわけがしっかりできていました。

それと太夫さんですが、さすがに歌舞伎座の竹本みたいにはいかないにしても、こういう長いのを安定してやれるのはたいしたものでは。

ということで「若手会」、年々レベルが上がっている気がします。
『芸能』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 在韓米国大使館でもウィーン... | トップ | グローバル化と義和団 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む