blogギター小僧の径

ギター小僧の私生活

Guns N’ Roses@さいたまスーパーアリーナ

2017年01月28日 | レビュー
高校時代、友人のノブタケは古いハードロックしか聴いてなかったし、同じく友人の武富士とイシイは日本のロックしか聴いてなかった。ぼくはノブタケと一緒にパープルやツェッペリンあたりをよく聴いていたが、AC/DC、Aerosmith、Bon Jovi、Van Halen、変わったところではCheap Trickなんかが好きでよく聴いていた。特にBon Joviの1984年発売のデビューアルバム『夜明けのランナウェイ』(Bon Jovi)は高校時代に聴きまくった。その後に出た3rdアルバム『ワイルド・イン・ザ・ストリーツ』(Slippery When Wet)は当時カセットテープで聴いていたんだけど、聴き過ぎてテープが伸びてしまうほどだった。大人になってから、改めてCDを買って聴いたら、全然違うリズムだった……。

大学に入ると、友人コイヅカの影響でRatt、Whitesnake、Michael Schenkerなんかを聴くようになった。その中にGuns N’ Rosesというバントがあった。

ガンズのデビューアルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』(1987年7月発売)は、大学1年の時に同級生の間で大流行した。さっそく、当時バントを組んでいた高校の仲間の武富士、ノブタケ、イシイの3人に無理矢理聴かせファンにさせた。そして、バント名はガンズの曲がら取ったMr. Brownとなったし、ガンズのコピーが中心のバントになった。

2017.1.28 GUNS N' ROSES JAPAN TOUR in TOKYO

前置きが長くなったが、今日さいたまスーパーアリーナで行われたGuns N’ Rosesのライブに高校からの悪友武富士と行って来た。彼とは1992年の東京ドームと2007年の幕張メッセのライブにも一緒に行った。2009年の東京ドームも一緒に行く予定だったが、武富士の都合が悪くなり、別な友人と行った。

今回のライブは2007年と2009年のものと大きく違うのは、アクセルの横にギターのスラッシュとベースのダフがいることだ。この3人が一緒のステージに立つ姿を観られるのは1993年以来だ。ぼくは1993年のは行ってないので、25年振りだ。

演奏はメチャよかった。スラッシュ最高だった。しかしアクセルの喉が最悪だった。大阪公演のレビューを見ると途中からおかしくなったとのコメントがあったが、最初から悪かったのかもしれない。そこだけが残念だ。今度イジーも加わらないかね!


セットリスト
01. It’s So Easy
02. Mr. Brownstone
03. Chinese Democracy
04. Welcome to the Jungle
05. Double Talkin’ Jive
06. Better
07. Estranged
08. Live and Let Die
09. Rocket Queen
10. You Could Be Mine
11. You Can't Put Your Arms Around a Memory 〜 New Rose(vocal by Duff)
12. This I love
13. Civil War
14. Coma
15. Love Theme from The Godfather 〜 Sweet Child O’ Mine
16. Used To Love Her
17. Out Ta Get Me
18. Wish You Were Here 〜 Layla 〜 November Rain
19. Knockin’ on Heaven's Door
20. Nightrain

en1. Babe I'm Gonna Leave You 〜 Don’t Cry
en2. The Seeker
en3. Paradise City
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あけおめ2017年 | トップ | フェデェラーとナダルの決勝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む