私、旅に出ます

気まぐれ更新。
期待せずに読んで下さい。

斯くありたいものだ

2016-10-18 | ぼやき

今日は、帰りの電車の中 疲れ切った私の心を
温かい気持ちで包んでくれるような様子を目にしたので
ちょっと書こうと思います。

いつも乗る電車は、帰宅途中の学生と私のような会社員、
そして お買い物帰りの人たちで込み合っています。

出発する数分前に初老の男性が足早に電車に乗り
2人乗り席を1人で使っている人に頭を下げて席を確保し
遅れてやってきた奥さんらしき人をその席に誘導。
自分もその近くに座ると電車は出発しました。

喉乾いただろう、お茶を飲むかい?

---うん

はい、これをお食べ。美味しいよ。

---うん

この電車は〇分に出るから〇分にXXX駅に着くよ

---うん

乗り換えの時間を奥さんが気にしていたらしく
男性は、時刻表を見ながら 大丈夫だよ、と話しかけ
奥さんの横の人が降りたらイソイソと横に座り
仲良くお喋りしている姿を見て

この男性の甲斐甲斐しさに心打たれました。

別に観察してたわけでもないですが
そのおじいさんの真横にいたので様子が見えるし聞こえるし
そして、私も斯くありたいものだと心が震えずにはいられなかった。 

優しさに人種とか、お国柄とか、年齢とか 関係ないと思うんです。

心というのは見えない分 悩ましい部分が多いですが
この男性の持つ心は、思いやりに満ちていて
とても 美しかった。 

こういう年の取り方を私もできればいいな・・・。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほかほかホックリ出来ました | TOP | やっと引き換えてきました »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。