私、旅に出ます

気まぐれ更新。
期待せずに読んで下さい。

人生の天候

2017-05-20 | ぼやき

今さっき何気に見ていたfacebookで約15年前一緒に遊んでいた家人の親戚の子の写真がどこかでタグ付けされて、今の姿を見ることができました。

当時 私に向けていた無邪気な笑顔の裏では、涙を流しながら生きていたんだろうと思うと、涙なしに写真を見ることが出来ません。

彼はいつも家人の家か友人宅で寝泊まりしていたのは知っているけど、後から聞いた家庭の事情を察すると、それしか方法がなかっただろうし、18歳と同時に家を出て正解なんだと思います。家族なんだからとか、血がつながってるとか 甘っちょろい理由で家に家族に人生を壊されることは決してないんですから。

音信不通だったから心配していたけど、元気そうな姿を見せてくれた彼の新しい家族と友人に感謝します。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 褒められると育つ人、ココに... | TOP | 非道なことをするものだ »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。