ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

タテヨコの意味の今昔

2014年02月28日 14時06分15秒 | コース



雲1つない空。
冬の青空は特別です 

芝生が青くなる頃の青空は
こんなに深いスケール感はないので
両方は得られないのだと
諦めながらカメラを向けました 

どちらか一方しか得られない状況は
ゴルフでは往々にしてあります。
その都度、ベターを選択するのが
ゴルファーの性です。
選択したことで良い結果が出るのは
ゴルフにおける快感の1つです 



カメラを縦にするか、
横にするかも悩ましいところです。
上の画像は、同じところから
同じ幅になるようにして
撮ったものです。
印象はかなり違います 

携帯電話にカメラが搭載されて
ずいぶんと長い時間が経ちました。
携帯カメラの文化が
縦の画像をスタンダードに
しつつあるのを感じています。
ブログで使用する画像も
『できるだけ縦でお願いします』
という依頼も定期的にあります 

利用状況に応じて
自動的に処理されるのは
多くのサイトで画像の横幅なので、
同じサイズの画像でも
横になっていると
より縮小されて表示されることが
よくあるのです 
このブログでも
同じような処理があるので
画像1枚情報量は
縦のほうが多くなるわけです 

スマホが普及してからは
縦画面での使用が多いので
縦がスタンダードというムードが
強くなっているようです 

縦か、横か?
カメラを持ちながら悩み 
多くの場合は、両方撮ります。

話は変わりますが、
ゴルフのニギリ用語では 
タテといえばストローク、
ヨコといえばホールマッチです。
時代の流れなのでしょうけど、
最近は全くニギリ経験がない、
というゴルファーが
増えてきています 

もちろん、強制するものではなく、
ニギリが正しいとも言いません。
でも、食わず嫌いは
もったいないと思うのも事実です。
ゴルフにおいてニギリは
隠し味のようなもので、
入っていなければ
絶対に味わえない美味しさが
あるからなのです 

隠し味がメインになるのは
邪道中の邪道で、
絶対に避けなければなりません。
小粒でピリッと効くぐらいが
最高の具合なんです 

隠し味が機能すれば
不味かった料理が
美味しくなることもあります 
とはいえ、隠し味は
入れすぎれば
料理を台無しにしてしまいます。

こういうゴルフ談義は
経験を伴わなければ
することができません 
タテヨコについて
考えるといえば、
画像のことだけではなく、
色々あるのです。


ゴルフは本当に深いです 


ゴルフプラネット 第33巻 ~心に沁みる読むゴルフを発見する~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第34巻 ~知れば知るほど好きになるゴルフコースの話~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第35巻 ~後悔しないゴルフのために読む一冊~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第36巻 ~ゴルフ思うゆえにゴルファーあり~
篠原 嗣典
マイナビ
ヒーローたちにララバイを
篠原嗣典 第2回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ

このボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記念写真という儀式

2014年02月28日 09時23分30秒 | コース



朝日は夕陽ほど赤く感じません 

でも、カメラは正直で、
赤っぽいシーンになることもあります。

木々の影の中に立つ自分を
撮ったのですけど……
氷点下なので
フル防寒仕様でもこもこです 
寒くとも、上着を脱いで
もう少し細いことを
証明すべきだったと
今更ながら後悔しています 

氷点下のゴルフでは
カメラの電池が
機能しなくなることがあります。
カメラを温めるために
使い捨てカイロを使います 
温めすぎるのもNGなので
工夫したりしています。

ルーチンワークのような
真冬の早朝だったのですが、
朝日に背を向けながら
カメラを構えて感じたことは
微かな春でした 

花粉症の人は症状で
春を感じるようですけど、 
僕はボールで春を感じます。
ほんの少しですけど
ボールが元気になって、
反発するようになったと
1発目で感じました 

ちょっと嬉しくて
浮かれながら
カートを降りたら
目の前に長い影が
見えたのです 
春になって
木々が芽吹けば
こういうシーンに
出会うことはありません。

記念撮影というのは
過ぎていく時間を
切り取る儀式です 
今シーズンの真冬ゴルフに
サヨナラ、
と思って
撮った1枚は
まさに記念写真です 

さてさて、
追伸ではないのですけど、
昨日、ドライバーが
壊れたかもしれないと
書きましたが……
結局、新しいパーツを
入れてもらって
元通りになりました。
ご心配なくということで
一安心しています 



ゴルフプラネット 第33巻 ~心に沁みる読むゴルフを発見する~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第34巻 ~知れば知るほど好きになるゴルフコースの話~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第35巻 ~後悔しないゴルフのために読む一冊~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第36巻 ~ゴルフ思うゆえにゴルファーあり~
篠原 嗣典
マイナビ
ヒーローたちにララバイを
篠原嗣典 第2回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ

このボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドライバーが欠けてしまった

2014年02月27日 14時02分09秒 | 用具



ドライバーのXHOTは
カチャカチャ系なので
スタンダードのポジションを
オープンに替えました 

そのときに……
内側のパーツが欠片となって
落ちました 
スリーブの内部の部品が
欠けていたのです 

『壊れた……』
と青くなりました 

昨年の12月に
バキンという音が 
したことがあって、
ネック回りを何度も何度も
確認したことがあったのです。

装着に問題はなく、
考えられるのは、
低温による劣化です 
氷点下での使用を
考慮していないのかも
しれません。

実は伝票の整理をしていて
保証書を3週間前に
捨ててしまったのです。
保証期間中でしたが、
もう必要ない、と
高をくくったのです 

とりあえず、
使えそうなので
コースに持って行きますが、
駄目だとしたら……
永遠のサポートだと決めて
倉庫で眠りについたアレを
引っ張り出す可能性も
大いにあります 

ゴルフの神様のシナリオは
往々にして残酷です。
でも、舞台から降りるわけには
いかないのです 

ゴルフプラネット 第33巻 ~心に沁みる読むゴルフを発見する~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第34巻 ~知れば知るほど好きになるゴルフコースの話~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第35巻 ~後悔しないゴルフのために読む一冊~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第36巻 ~ゴルフ思うゆえにゴルファーあり~
篠原 嗣典
マイナビ
ヒーローたちにララバイを
篠原嗣典 第2回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ

このボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨降る東京で願うこと

2014年02月27日 10時14分19秒 | コース



東京は雨が降っています 
雨が降って、ホッとするのは
大雪がトラウマに
なっているからだと思われます 

青空の下でゴルフができると
それだけで幸せな気分で、
青空の画像を
何枚も撮ってしまいます 
その多くはボツになって
自分で見るだけのコレクションに
なるのですけど、
やめられません 

早朝の低い太陽を
斜めに見ながら
『春が来ている』
と思ったのです 
光の強さが
変わってきたことを
実感したからです。

とはいえ、
この日の最高気温は
8℃しか上がらず、
少し風もあったので
寒い1日でした 

雨天の東京で思うのは
やはりゴルフのことです。
明日の金曜日は
春の陽気のようですけど
土曜日からは寒くなると
予報されています。
思わず、ゴルフ日和で
プレーしたいよね、
と独り言が出ます 

無駄だとわかっても
青空ばかりを
撮っている日のゴルフが
大好きなんです 
ゴルフは無駄を重ねて
楽しむものです 

ゴルフプラネット 第33巻 ~心に沁みる読むゴルフを発見する~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第34巻 ~知れば知るほど好きになるゴルフコースの話~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第35巻 ~後悔しないゴルフのために読む一冊~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第36巻 ~ゴルフ思うゆえにゴルファーあり~
篠原 嗣典
マイナビ
ヒーローたちにララバイを
篠原嗣典 第2回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ

このボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出会えたこと、使えたこと……

2014年02月26日 14時20分50秒 | 用具



ツアーステージのX01です 

あと2ダースありますが、
マークダウンして、
市場からは一気に消えました 
買い溜めを迷ったのですけど、
迷っている内に
一気になくなってしまいました。

高額なものはありますけど、
この後に及んで、
そこまでして在庫しても
廃盤になった消耗品が
復活するわけはなく、
上手に乗り換えることは
マストですから
きれいにサヨナラをしようと
決意しました 

暖かくなる頃に、
新しいボールを決めれば
ちょうど良いのです 
自分を納得させるには
現実を直視することです 

ゴルフ用品の性能は
明らかに向上しています 
細かいスペックを突き詰めて
高機能を引き出す場合は、
万民のためのものではなく、
パーソナルものに
特化してしまうのは、
古今東西で変わりません。
ボールも同様なのだと、
ハッキリと実感したのが
このX01でした 

今世紀に入って十数年。
最も自分に合っていました。
文句のつけようがない
恋人として
機能してくれました 

今まで使用ボールを
変更するシーンで、
ボールを使い切る前に
新しいボールに
乗り換えていました 
古いボールが残りました。
今回は……
最後の1個まで
使い切りそうな気がします。

それにしても、
この件について
公式なコメントを出さない
ブリヂストンには
ガッカリさせられます 
親会社の方針転換で、
ドタバタすることは
良くあることだと思いますが、
末端のユーザーが
混乱しないようにする責務を
放棄することは異例です。
親会社のタイヤは好調です。
同情の余地はありません 
単に利益を確定するための
子会社イジメで
こんな混乱を露呈するのは
一流の企業とは言えません。

そんなことは別にして、
出会えて、使えたことに
感謝しながら、
あと少しだけ楽しみます 

ゴルフプラネット 第33巻 ~心に沁みる読むゴルフを発見する~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第34巻 ~知れば知るほど好きになるゴルフコースの話~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第35巻 ~後悔しないゴルフのために読む一冊~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第36巻 ~ゴルフ思うゆえにゴルファーあり~
篠原 嗣典
マイナビ
ヒーローたちにララバイを
篠原嗣典 第2回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ

このボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪の谷と橋を見ながら反省

2014年02月26日 10時09分02秒 | コース



北向き斜面や西向き斜面は
日当たりが悪いので
雪がなかなか消えません 

谷の向こうにグリーンがありますが、
谷越えのパー3とかではなく、
隣の隣のホールです。
間にもう1つホールがあるのです 
赤い橋が右に見えるのは
グリーンの脇から次のホールに
谷越えをするためにものです 

谷越えで橋があると
なんとなくパー3だと
思ってしまうのは 
そういうホールが多いからです。
カメラを構えながら、
『もし、パー3だったら
手前の雪が目に入って
プレッシャーが増すなぁ』
と考えました 

画像の右後方に
プレーしているグリーンがあって、
谷の向こうのグリーンは、
次の次の次のホールのものです。
先頭の組が見えています。
前の組は2組目ですの 
丸々2ホール空いていました。

つまり、思いっきりゆっくりと
待ちながら、待ちながら、
プレーしていたのです 
コースは空いていたので
次のハーフターンで
もう一度同じハーフに出て
速度感のあるプレーを
することができました 

橋というのは、
ショートカットの代表です 
昔は景観を良くする名物と
色々と趣向を凝らしましたが、
近年は人工物として
嫌う傾向が強くなってきました。
僕は大好きです 
色々な物語を感じるからです。

よくよく考えれば、
このケースの場合、
2ホールを犠牲すれば、
見えるホールのティーに
管理道路を使って
行くことができたのです 

久しぶりのゴルフで
余裕がなかったからだと
自分を慰めながら、
ニギリもあったから
問題があったなぁ、と
実務的なことも考えました 

ゴルフは決断の連続です 
諦めてゆっくりの時間を
楽しむのも余裕ゴルファーで、
2ホールをスキップして
先回りするのも
余裕ゴルファーです 
次に同じことがあったら
ちゃんと決断しようと
選択肢を確認したのでした 


ゴルフプラネット 第33巻 ~心に沁みる読むゴルフを発見する~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第34巻 ~知れば知るほど好きになるゴルフコースの話~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第35巻 ~後悔しないゴルフのために読む一冊~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第36巻 ~ゴルフ思うゆえにゴルファーあり~
篠原 嗣典
マイナビ
ヒーローたちにララバイを
篠原嗣典 第2回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ

このボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤松を見ながら変化を想う

2014年02月25日 14時24分17秒 | コース



赤松がVサインを作っているように 
立っている場所があって、
密かに大好きだったのです 
(何年か前にブログでも紹介しました)

松食い虫なのか、
病気なのか、わからないですけど
その片側が枯れてしまって、
1本の赤松になって
ずいぶんと経ちます 
先週、残っている1本を見たら、
松ぼっくりをたくさんつけていました。

よくよく見てみると……
弱っているように見えました 
専門家ではないので
ハッキリしたことは
わからないのですが、
葉の艶がなく、枯れている枝も
あったので、カメラを向けました。

赤松は青空にマッチして 
ゴルフコースの景色を
良くすることが多々あります。
大きくて見栄えがする赤松が
減っていくのは辛いです。

勝手にホームコースだと
思っているコースは
パー4をパー5にする改造を
しています 
完成が楽しみです 

赤松を見上げながら、
手を加えて変わることと
変えたくないのに
変わってしまうことは
諸行無常なのだと
しみじみしたのでした 

ゴルフプラネット 第33巻 ~心に沁みる読むゴルフを発見する~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第34巻 ~知れば知るほど好きになるゴルフコースの話~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第35巻 ~後悔しないゴルフのために読む一冊~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第36巻 ~ゴルフ思うゆえにゴルファーあり~
篠原 嗣典
マイナビ
ヒーローたちにララバイを
篠原嗣典 第2回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ

このボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大雪が残したもの

2014年02月25日 10時20分55秒 | コース



ティーの後ろの日陰は
避けられた雪が残っていました。
今週は先週の土曜日のゴルフで
見たものや感じたことが中心です 

雪はプレーするライン状には
全くありませんでした。
谷底や林の中などに
若干残っていましたが、
注意しなければ見えないので
「雪なんてなかった!」
という人もいるかもしれません。

ワクワクしながらプレーが
始まったのですけど、
初めのハーフは
気持ちをゴルフモードにするのに
かなり苦労しました。
理由は次々に悪いことばかり
起きてしまう負のスパイラルに
巻き込まれてしまったと
考えてしまったからです。

心を整えたいのに、
メンタルを乱す現実が続くと
なかなか難しいです。
久しぶりのゴルフの怖い点です。



雪を溶かす基本技は
『踏む』ことで 
圧が掛かった部分は
空気が抜けて
溶けやすくなります。
それは知っているつもりでした。

画像を見てください 
縦横無尽にタイヤ跡が
芝生の上に見えます 
雪を溶かすために
重機でコース内を
走り回った跡が残っています。
タイヤの跡だと思われる
凹みにボールが止まるのです。
単純に低いからです 

これが難しかったのです 
ボールの3分の1程度
沈んだようになるケースは
普通には打てないと
諦めもつきますが、
ほんの少し沈んだライが
思いの外、難しかったのです 

『今日はこのライを
克服するための1日なんだ』
と開き直ってからは、
ゴルフ全体を考えると
逆に精度を上げることに
なるのだと思えて、
グッとゴルフが良くなりました 

コースを再開することを
最優先した結果として、
コンディションが悪くなるのは
仕方がないことです 
最後のほうは
難しいライほど楽しくなり、
そこからナイスショットを
求めるのではなく、
最小スコアで切り抜けるかを
総合的に考える謎解きを
堪能したのでした 

ゴルフの神様から
贈り物として、
自分のパットで
凄い発見がありました 

努力が必ず報われるとは
限らないことを
ゴルフは教えてくれますが、
『それでも努力をやめない』
ことでしか、到達できない
新しい扉があるから 
ゴルフはやめられません。

そうだ、ゴルフ、行こう 
ということなのです 

ゴルフプラネット 第33巻 ~心に沁みる読むゴルフを発見する~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第34巻 ~知れば知るほど好きになるゴルフコースの話~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第35巻 ~後悔しないゴルフのために読む一冊~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第36巻 ~ゴルフ思うゆえにゴルファーあり~
篠原 嗣典
マイナビ
ヒーローたちにララバイを
篠原嗣典 第2回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ

このボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霜柱の巣の中で

2014年02月24日 14時58分11秒 | コース



霜柱というのは、
地中の水分が地表で凍り、
毛細管現象で
凍っていない水分が
吸い上げられて冷たい空気で
凍ることが繰り返されて
ぐんぐん伸びてできるそうです 

画像のように
細い糸のように伸びて
地面に露出するのですけど、
画像のように長くきれいな
霜柱は珍しいです 
マイナス6℃の世界でした。

知らなかったのですけど、
関東ローム層の関係で
関東地方は霜柱が
できやすいのだそうです。
関東以外のエリアの人が
「こんなに長い霜柱は
見たことがない」
と驚くのは、 
地層学的にも
あるあるなのだそうです。

画像の霜柱は
長さは10センチ近く、
比較のために
ボールを置いたら
その周辺だけ
魔法が解けるように
崩れてしまいました 
鳥の巣のようになりました。

こんなライで打つのは
大変でしょうけど、
ゴルフ規則は
助けてくれるのです 
雪と同じ扱いで、
ルースインペディメントか、
カジュアルウォーターか、
選んで処置することが
できるのです 

この場合は、
カジュアルウォーターで
ボールをドロップするのが
正解でしょうね 

凍るような寒さの中で
スタートしましたが、
トップではなく、3組目でした。
猛者ゴルファーが
いることに嬉しくなって
スタートホールで
思わず撮った1枚でした 


ゴルフプラネット 第33巻 ~心に沁みる読むゴルフを発見する~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第34巻 ~知れば知るほど好きになるゴルフコースの話~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第35巻 ~後悔しないゴルフのために読む一冊~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第36巻 ~ゴルフ思うゆえにゴルファーあり~
篠原 嗣典
マイナビ
ヒーローたちにララバイを
篠原嗣典 第2回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ

このボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白き月の下でマリオネットな気分

2014年02月24日 11時29分49秒 | コース



半月が出ていました 
土曜日のコースは
日陰にはまだ雪が
少し残っていたのですけど、
プレーには関係ない感じで
快適にゴルフができました 

3週間振りのゴルフは
ちぐはぐでしたけど、
ゴルフは面白いです 

ショットにかんしては、
間隔が空くことで良くなることも
悪くなることもあります 
自由に動かないことは
想定していましたから
試しながらのプレーです。

お月様から見えない糸が
垂れていて……
ゴルファーはマリオネットだと
思ったら楽しかったです 

『この糸を引くと、
ここが動いて……』
『こっちの糸を放すと
あれがビュンと動く』
糸で操られる人形は
自分で動いていると
勘違いしているだけで、
実際には
見えない上のほうから
操られているのも
ゴルフであれば納得です 

だから、風は吹くと
糸が揺れて思い通りに
動かなくて、
林の中とかでも
不自由なんですよ、
白い半月が
教えてくれるようでした 

朝の内は、何本かの糸が
絡んでしまっていて、
動きが悪かったですが、
徐々に改善されて、
上手くなっていく自分を
実感しました 

操り人形でも、
マリオネットだろうと、
ゴルフを目一杯楽しめた
大満足な土曜日は
静かに過ぎていきました 

ゴルフプラネット 第33巻 ~心に沁みる読むゴルフを発見する~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第34巻 ~知れば知るほど好きになるゴルフコースの話~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第35巻 ~後悔しないゴルフのために読む一冊~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第36巻 ~ゴルフ思うゆえにゴルファーあり~
篠原 嗣典
マイナビ
ヒーローたちにララバイを
篠原嗣典 第2回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ

このボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作家活動しているのですけど

2014年02月21日 14時38分16秒 | 裏話



小さい画像で
驚いたかもしれませんが、
クリックすると大きな画像で
確認できるように
なっております 
(たぶん、PCのみで
スマホは駄目かも)

電子書籍Golf Planet の
36巻の一部を
画像にしたものです。
楽天koboだと、
どんな風に見えるのかと
問い合わせがあるので
PCで読んでいる状態を
画像化しました 

デフォルトではなく、
自分が見やすいように
カスタマイズしていますが、
読みやすいという雰囲気は
伝わるかと思います 

楽天koboは、
楽天のポイントでも 
電子書籍を買えますので
そういう意味でも便利です。

37巻以降の予定を
聞かれますけど、
現在、ちょっと別の企画が
進行中でして……
未定という感じに
なっております 

新しい小説についても
問い合わせをいただきまして
とても嬉しく思っています。
随時準備中です 

ゴルフに行っていない分、
色々なことが進むかというと
どうもそうとも言えません。
オリンピック観戦で
単純に寝不足だったり、
能力以上のものを
抱え込んでいるからだと
猛省している次第です 

とりあえずは……
頭の中は明日のゴルフで
一杯になっていますけど、
今日終わらせることは、
今日の内に、と
踏ん張っております 

ゴルフプラネット 第33巻 ~心に沁みる読むゴルフを発見する~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第34巻 ~知れば知るほど好きになるゴルフコースの話~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第35巻 ~後悔しないゴルフのために読む一冊~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第36巻 ~ゴルフ思うゆえにゴルファーあり~
篠原 嗣典
マイナビ
ヒーローたちにララバイを
篠原嗣典 第2回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ

このボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

傷だけの踵底

2014年02月21日 09時17分28秒 | 用具



地面から打つ練習と
ワンハーフのラウンドしか
使っていないのに
新しいナイキのウェッジは
傷が目立ちます 

一口に軟鉄といっても
色々ですけど、
傷が気になる人には
ちょっと我慢ができない
弱さに感じるかもしれません 



表面的な傷だけで
溝はきれいなものです 
拡大鏡で見れば
老眼でもバッチリです 

撮影のために使っただけで
何かを確認するつもりは
なかったのですけど、
溝がけっこう汚れていたので
きれいに掃除しました 

ちょっと嬉しいことは、
このウェッジにしたことで
時代遅れだと感じていて、
自分にはできなくなったと
考えていた打ち方が
できるようになったことです 

ソールを滑らせて
ウエッジを使って
寄せるイメージは快感です 
ウェッジは傷は
愛おしさを増すアイコンです 

早くコースで使いたい、
という風に思えるのは
ゴルファーとして幸せです 

ゴルフプラネット 第33巻 ~心に沁みる読むゴルフを発見する~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第34巻 ~知れば知るほど好きになるゴルフコースの話~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第35巻 ~後悔しないゴルフのために読む一冊~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第36巻 ~ゴルフ思うゆえにゴルファーあり~
篠原 嗣典
マイナビ
ヒーローたちにララバイを
篠原嗣典 第2回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ

このボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大本営発表は続き、天丼は美味しい

2014年02月20日 14時17分03秒 | 裏話



ソチ五輪が続いています 
画像はほぼ無関係ですが、
答えは最後の最後に書きます。

色々な種目があります。
毎晩夜中というか、
明け方近くまで観戦して
寝不足だという人も 
少なくありません。
僕もその一人です。

女子フィギュアの
ショートプログラムが
終わりました 
浅田選手が16位という結果に
日本中が落胆した様子です。

直前には見飽きるほど
報道されていたのに、
メダルは絶望的な結果だと
急に報道しなくなることに
疑問は抱かないのでしょうか 
まだフリーは残っています。

スポーツにかんしていえば、
プロ野球中継が
この国を駄目にしたと
個人的には思っています 
巨人にあらずんば
プロ野球にあらず。
勝っているときだけ見て、
負けているときは見ない。
巨人に有利な情報ばかりを
集めてファンにお世辞を
使うような報道……

戦争体験がある人が
どんどん亡くなっていきます。
戦後も60年以上経ち、
あの戦争中に
『日本は絶対に負ける』
『戦争はやってはいけない』
と思っていたという人が
たくさんいたことになっています。
そんなのは大嘘です。
負けるわけはないし、
戦争は正義だと
一丸となって信じていたのです 

スポーツ報道と結果を見るたびに
大本営発表を連想してしまいます。
国民の士気が落ちないように
連戦連勝だと言い続けて、
それを盲信し続けたのです 
オリンピックのスポーツ報道は
まさに、それです 

海外の報道が
簡単に見られる時代です。
浅田選手は数日前から
日本の報道では
成功するジャンプシーンを流して
好調です、繰り返していましたが、
海外メディアは、
ソチに入ってから日に日に
調子を落としていく浅田選手を
冷静に報道していました 

例えば、数字でも明らかでした。
最大の武器のトリプルアクセルは
失敗なしの日はなく、
成功率は下がっていきました。
直前の練習では4回挑戦して
1回しか成功しませんでした。
日本の全てのテレビは、
その1回のジャンプだけを流して
絶好調だと煽りました 

ただ応援するためには
チャンネルを合わせてくれない、
という視聴者心理を想定すれば、
当たり前だという声も聞こえます。
視聴率が唯一の正義だからです 

必死でリンクで舞う浅田選手を
見ながら、
生き残った特攻隊員を
イメージしてしまいました。
彼女には罪はないのです 
自分のことは自分が
一番知っています。
嘘を流されて、集まる期待……
どうにか応えようとする様は
可哀想でした。

視聴率のためでもなく、
馬鹿な愚民の期待のためでもなく、
自分だけのために
滑って欲しいと願いました 

一方で、大雪の中で
ギリギリの死ぬ想いを
している人たちがいます。
オリンピックの放送権を
無駄にすることができないので
大雪の悲惨な現場を
報道することは御法度です 
狂った理屈を正すはずの
僕らの王様は、
五輪でメダルを取った勝者と
ミーハーに嬉しそうに話して
天丼が美味しかったと
笑っています 
弱いのはポンポンだけなく、
おつむも相当です。


大本営発表を信じて、
みんなで幸せなフリを
するのが一番楽かもね……
そんな風に考えることを
やめてしまうのが、
この国の国民としては
最もお利口さんのようです 

浅田選手の悲壮な演技を
僕は忘れないようにしようと
決意しました 

冒頭の問題の答えです。
答えは『黒』です 
問題文の最後にある
黒の丸が最も小さいのです。

石川プロも大本営と愚民の
犠牲者かもしれないと
大いに同情しつつ、
マッチプレー1回戦で
強い勝ち方をした松山プロを
応援するモードに
入っているのです 

ゴルフプラネット 第33巻 ~心に沁みる読むゴルフを発見する~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第34巻 ~知れば知るほど好きになるゴルフコースの話~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第35巻 ~後悔しないゴルフのために読む一冊~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第36巻 ~ゴルフ思うゆえにゴルファーあり~
篠原 嗣典
マイナビ
ヒーローたちにララバイを
篠原嗣典 第2回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ

このボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

影響を受けてグリップ利用

2014年02月20日 09時49分13秒 | 用具



ゴルフフェアでちらっと見て、 
なるほど! と感心したので
自分で作りました 

パターカバーがないと
パターが傷だらけになるので 
パターカバーは
不可欠になりましたが、
お尻のポケットに入れるには
パターカバーは
大きすぎるので、
ポケットに入る小さなものと
紐を繋いでぶら下げて
パットをしています 

勝手にパターカバークリップと
呼んでいますけど、 
名称が確定するほど
使っている人は多くないです。

色々ものを試しました。
常にもっと良いものがないか、
と目を光らせています 
今まではボール拭きになる
タオルを付けていました。

グリップは柔らかくて
適度にしっかりしています。
ポケットに入れやすい、
という意味でバッチリです 
中は空洞なので、
紐にグリーンフォークとかを
通しておけば、
一石二鳥かもしれません 

使ってみなければ
なんとも言えませんけど、
とりあえず、良い感じだと
ニヤニヤしています 

ゴルフプラネット 第33巻 ~心に沁みる読むゴルフを発見する~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第34巻 ~知れば知るほど好きになるゴルフコースの話~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第35巻 ~後悔しないゴルフのために読む一冊~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第36巻 ~ゴルフ思うゆえにゴルファーあり~
篠原 嗣典
マイナビ
ヒーローたちにララバイを
篠原嗣典 第2回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ

このボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪が残る練習場で

2014年02月19日 14時01分10秒 | 裏話



昨日の夜の練馬区の練習場です。
まだ雪がたくさん残っていました 
寒かったですけど、
たくさんのゴルファーが
練習をしていました 

改めて大雪は凄かったのですね。
練習場の近所の中学校は
先週末がスキー教室で、
日曜日に帰宅する予定が
雪で宿泊先に閉じ込められて
昨日になってやっと
帰京したと聞きました 

スキー合宿中なのに
大雪の影響でスキーはできず、
ただ宿泊先で待機する経験は
一生忘れられないものに
なったでしょう 
保護者はヤキモキしたでしょうけど、
自分が生徒だったらと考えたら
ワクワクしてしまいました。

今週も関東に雪が降るかも、
という予報は変わって
とりあえずは大丈夫のようです。
練習場には
コーチで行きましたから
ボールは打ちませんでした 
少し早めに行って
ボールを打つという選択肢も
あったのだと思います。
でも、しませんでした 

色々な理由はありますけど、
練習恐怖症みたいな感じで
気が進まないのです 
練習をしたい気持ちも
理由もありますが、
リスクがあるような気がして
駄目なのです。

雪が残る練習場で
自分のゴルフについて
色々と考えました 
バリバリに練習をして
ブンブンとゴルフをするための
方法もあるのだと思います。

ゴルフは分かれ道ばかりで
なかなか真っ直ぐには
進ませてくれません 

ゴルフプラネット 第33巻 ~心に沁みる読むゴルフを発見する~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第34巻 ~知れば知るほど好きになるゴルフコースの話~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第35巻 ~後悔しないゴルフのために読む一冊~
篠原 嗣典
マイナビ
ゴルフプラネット 第36巻 ~ゴルフ思うゆえにゴルファーあり~
篠原 嗣典
マイナビ
ヒーローたちにララバイを
篠原嗣典 第2回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
化粧咲き
篠原嗣典 第1回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ

このボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加