ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

お久しぶりに腕を磨こうと想う

2017年05月15日 09時04分24秒 | 用具



新しいパターで2ラウンドしました。
土曜日は土砂降りの中でスタート、
雨の中でデビューさせて、 
日曜日は曇っている状態で 
色々と試しました。

先月、インプレや動画で
何ラウンドもした
クリーブランドの
ハンティントンビーチ・
コレクションのブレードタイプを
購入しました 

まあ、1万円で
お釣りが来る安さなので。
気軽な気持ちで
普通に買ったのですけど、
借りていたデモ用と
市場のものは
シリアルナンバーが
入っていたりして、
ちょっと違います 



実は妻もマレットタイプを買って
型違いのお揃いになりました 

順番は逆ですが、
2ラウンドしてから、
改めて、お掃除をしました 
老眼鏡をかけて
隅々まで見ると
油の跡などで
汚れが付いていたりします。
スッキリしました 

クリーブランドのパターは
10年振りぐらいで
前回のパターは
5ラウンドぐらい使って
諦めました。
ピン型のパター、
特にアンサータイプは
実戦投入して使うのは
ほぼ初めてに近いです 

インプレでも書きましたが、
(今週公開されます)
楽器のようなパターです。
強く打てば強く転がり、
弱く打てば弱く転がります。
腕がそのままですので、
自らを鍛える意味で
しばらくは頑張ります 

長さを33インチにして
使いやすくなったのですけど、
逆に戸惑うこともありました。
それこそが、自らのサビや
緩みなのだと考えて、
調整を続けます 

ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 第64巻  〜ゴルファーの心を灯火で照らすために〜
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリーブランド『RTX-3 ウェ... | トップ | 二つの革新に触れて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL