ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

ヤマハの『RMX 118』について思うこと

2017年09月12日 10時04分29秒 | 用具



昨日は、ヤマハ『RMX』の
メディア発表会でした 
契約プロも駆けつけて、
なかなか面白かったのですが……
告白すると、僕は今まで
ヤマハのクラブを打ったことが
1回もありません 



ドライバーの『118』『218』を
始めとして、
FW、UT、アイアンも
発表されました。
なかなか興味深かったです 



重心距離を上手に使って
飛距離に繋げようという発想は
無意識に多くのクラブにも
機能としてあるとおもいますが、
試してみたくなるポイントです。
『118』は打ってみたいです 

打感=打音というのは
2017年現在、
科学的にも証明されて、
反論しづらい状態です。
ヤマハは元々音響には
めっぽう強いわけでして、
アイアンなんかも
思いっ切り期待をさせます 

早速、クラブをお借りして、
GOLFESさんで
紹介したいと調整中です。
今まで縁がなかったのですけど、
だからこそ、個別の物語も
展開できるので楽しみです 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年もニョロを見ながら | トップ | 一筋もノー感も結果は同じ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

用具」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL