ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

ご褒美のような一日の物語

2017年05月18日 10時02分17秒 | 裏話



苦節8年……
いつもお世話になっているコースで
10回以上オープンコンペに
参加していますけど、
ベストグロスを取ったことが
なかったのです。
やっと取れました 

ハーフ集計で、
2バーディー、1ボギーでした。
一つ潜りました 
ラインが読みづらいピンポジが多くて、
全体のスコアが悪かったので
ぶっちぎりでした 
1年で最もゴルフをする週の
最後がこのコンペだったのです。
5日間で3回ゴルフをしていれば、
どんなに調子が悪くとも、
ショットは良くなるものだと
変な感心をしつつ、
調子が悪いからと
無欲だったことが良かったのだと
分析をしたりしています 

ちなみに、次のハーフも
3バーディー、2ボギーで
更に一つ潜りました。
不思議な経験でした 



イーデルゴルフの
ブリックパターです 
インプレのために
マイパターではなく、
この中空で奇妙なパターで
オープンコンペに参加しました。

練習グリーンで
「コレは困った……」と
唸ってしまいました。
距離感とか方向は
狙い通りに打てるのですけど、
ショートパットだけが
どうにもなりませんでした 

2アンダーのラウンドなのに
ワンピン以内の
バーディーパットを3回、
1ヤードのパーパットを2回
外してのことでした。
詳細はインプレで書きますが、
ショートパットで苦労した分、
中間距離と
長距離は入ったわけです 

スタートの前日から
予定が狂うことばかりが
起きていたのですけど、 
全てはゴルフの神様のシナリオだと
達観するしかなかったのです。

実感がないのに
とにかく結果が良かった1日で、
脱力してしまいました 



帰り道で、ガリガリ君の
新しいフレーバーを
ご褒美として食べました。
5日間で3ラウンドは、
僕の現在の膝では
限界を超えるもので、
良く乗り切った、
というご褒美です。

レアーチーズ感が
なかなか美味しかったです 
中に入っているのが
レモンチーズ味ソースではなく、
別のものだったら……
と想像しました。

話は戻りますが、
コースに着く直前に 
BEATLESの“Hey Jude”が流れて
現役の頃の習慣を思いだしました。
試合の当日は
コースに着く直前になると
BEATLESのカセットを入れて
気持ちを作っていました 

中止になったコンペがあるので
日間ラウンドが空きます 
昨日の経験を活かすのは
ちょっと無理そうですけど、
感謝するのはゴルフの内だと
静かな気持ちでいます 

ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 第64巻  〜ゴルファーの心を灯火で照らすために〜
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思いやりクイズに正解しよう! | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL