ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

紅の豚もどきと新しいボールについて

2017年07月14日 09時49分42秒 | 用具



キャロウェイのスチールヘッドの
貧打爆裂レポートが公開されました 

雨の中の撮影で、濡れ鼠というか、
濡れた豚さんみたいですけど、
なかなか面白いレポートに
仕上がっていますので、
見てもらえると嬉しいです 
https://www.facebook.com/golfesinfo/videos/1373224369428691/



昨日は、ブリヂストンスポーツと
ダンロップスポーツの新製品を
見せてもらいました 
この話は、何回かに分けて
紹介しようと思いますが……
第一弾は、ボールです。

BSはTOUR B 330シリーズの
後継機種が出ます 
まだかなり先ですけど、
『TOUR B X』と『TOUR B XS』です。
このボール、かなり良い感じです。



気合が入っている証拠が
この画像です。
パールホワイトのボールの
ロゴの『B』マークが、
左下と右上で違いますよね?
これ同じ色なのです。
角度によって、ロゴの色が
変わって見えるんです。
それだけでも面白いです 
構造も変えて、
ディンプルも新しくなりました。

2枚目の画像の下二つです。
ボールは手元にあるので
改めて報告したいと思います 



ダンロップの『スリクソン-X』は、
テスト販売を経て、
約2年の開発期間で作られた
ドライバーの飛びだけに特化した
ボールで、来月発売です 

飛びすぎ注意!
飛距離の挑戦者たちへ。
頼もしいコピーです 

2枚目の画像を見て、
『えっ?』と思った人も
いると思います。
上二つが、『スリクソン-X』
このボールは、業界でも
まだ手元にはないのが
普通なのです 

実は既にコースでテストしました。
いつものようにGOLFESさんで
公開しますが……
ちょっとだけ書くと、
ドライバーは飛びました 
それでいて、
ちゃんとスリクソンなのです。
『スリクソン-X』は
使って納得、という感じでした。
コレは売れると思います。

猛暑が続きますが、
ゴルフ用具は秋の新製品と
来年の春の新製品で
気分は上々なのです 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤い実を『とる』という意味 | トップ | 2ホール目の朝日に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL