ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

プロユースのアイアンは……

2017年09月07日 09時21分44秒 | 用具



EZONE CB301 を打ってきました。
美しいアイアンだと
見て楽しんでいましたが、
打ってみてビックリでした 

トッププロの要望に
徹底して応えて作り込むと
こういう感じになるのだと
感心したのです 

セミキャビティーのような形状ですが、
ミスの許容範囲を広げる効果は
ほんのわずかで、
弾道を安定させるために
設計の多くを使っている感じでした。
ボールは吹き上がらずに、
棒球系の高い球で
飛んでいきます 
これが、ジャストナウの
現場のトレンドなのだと思います。

打感は抑えめです。
これは好き嫌いがあると
思いますが、
ちょっと懐かしい感じがしました。
言葉は悪いですが、
ボコッという感じで
強いて響かないようにした
打感というのは
昔は好まれたからです 

最先端と先祖返り……
そんな風に感じながら
ラウンドしたのですけど、
好き嫌いでいうと
好みではない感触なのに
狙い通りにボールを
ちゃんと運べていました 
このまま数ラウンドすると
完全に自分の中で
リセットされて、
これが普通になるのかもしれません。

良い経験をしました 
来年の1月発売でまだ先ですが、
ヨネックスのフィッティングスタジオで
先行販売しているとのこと。
興味のある人は
体験してみて欲しいです 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイトリストの使命と48の意味 | トップ | 全ては繋がって連続している... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

用具」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL