京都ごばんざいDish blog

趣味&仕事である食関係の役立つ話やコツなどを中心に掲載していきます♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

点心②

2005-05-30 | 料理豆知識・コツ
昨日は「点心」とはなんぞや、ということに触れました。
今日はもう少し掘り下げたいと思います。
(ちょっとした点心講習会)

中国点心は、大きく分けて2つあります
 甜点心(甘い点心)→芝麻球(胡麻団子)
              馬拉カオ(マレーシア風カステラ)
              ナイ(女へんに乃)皮豆沙包(あずきあんの包子)
              紅豆沙(あずき汁粉)
              酥皮鶏蛋撻(卵のタルト)
              杏仁豆腐(アンニン豆腐)   etc.
 鹹点心(甘くない点心)→鍋貼(焼き餃子)
                水餃(水餃子)
                焼売(しゅうまい)
                淡水鮮蝦餃(えび蒸し餃子)
                翡翠菜餃(ひすい餃子)
                煎韮菜餅(にら饅頭)
                シー(にんべんに十)錦炒飯(五目炒飯)
                白粥           etc.

この点心が最も栄えたのは中国広東省にある広州と香港です
ここでは、お茶をしながら点心を食べるスタイル=飲茶が盛んで、だいたいお茶1杯に対して点心2~3品楽しむそうです

お茶を飲むことを常に楽しんでいるスタイルは、私も見習いたいなぁと思います。
お茶を楽しむ時間を1日5分でもいいから作って、ホッとお茶をおいしくいただきたいものです

P.S.HPに私の大好きな「プーアル茶ゼリー ライチソース」をアップしました。
コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加