寝ても覚めても

突然ゴルフに熱中しだした小児科医の日記

6月月例

2017年06月20日 | 寝ても覚めてもゴルフ編
18日は久々にホームコースの月例に参加。2ヶ月か、3ヶ月ぶりの月例。 

前日にインドアーの練習場でコーチに見てもらって、スイングの改善に取り組む。

当日はクラブ競技の準決勝で、メイングリーンで距離も長く、ピンの位置もいつもと違ったところが多かった。

アウトスタートで1番はティーショットは少し低かったが距離が出て、フェアウェー真ん中の残り145ヤードのところ。力を抜いて左手で振って、前日にコーチに言われたことを思い出しながら7番で打つと少しトップ目に当たったが、ピン方向に飛んだもののグリーンの一番奥のカラー。ここからの下りを速く読み過ぎて大きく残し、寄せきれずボギー。キャディーさんに聞くとあそこからは逆目にになるらしい。

2番はティーショットは少し右に出たが、斜面ではねて戻ってくる。残りを5番ウッドで打って、グリーン右手前のバンカーの手前。もう少しで入るところだったが、なんとか足場もバンカーに入らずにアドレスできる。SWでグリーンに乗せるがボールがラフに浮いていたせいかかなり大きく、これまたグリーンの奥にオン。ここからまたグリーンを速く読みすぎてかなり残す。どうも練習グリーンが速かったイメージが残っていて、打ち切れないでいる。セカンドパットも外し、残りの短いのを不注意に外し、結局3オン4パットの7。

3番ロングは4オン2パットのボギー。

4番ここはティーショットの向きに要注意のホール。うまく打てて残り145ヤードのフェアウェーセンター。これを右にちょっと外したら砲台グリーンのはしに落ちて、転がってバンカーに。ここからは1発出グリーンに載せたが、曲がるラインをちょっと読みすぎて入らず。3オン2パットのボギー。

5番ショートはグリーン一番奥にオンしてしまい、またもや3パットでパーが取れずボギー。全体にファーストパットを打ち切れていない。

6番ロングはティーショットを右に打ってしまい、SW出だしたつもりが飛びすぎて、フェアウェー左のバンカーに。幸い顎が低いので5番アイアンで打って、右のラフ。ここからのショットを左に外して左のガードバンカー。これもうまく打てて5オン。2パットでダボの7。

7番はティーショットがうまく打てて残り110ヤードの花道を使える左のラフ。PWで打ったが、右に少しふかし、右のガードバンカー。このバンカーは前の壁が高く壁を超えるだけで精一杯で距離は出せず、やっと出したが、グリーン右のラフ。アプローチでうまく寄せることができて1パットで決めて4オン1パットのボギー。

8番ショートは200ヤードの難しいところ。5番ウッドで打ったが苦手意識が先に出て、先に頭が上がってしまったのか60ヤード位しか飛ばないチョロ。ここからグリーン手前まで8番で打って、52度のウェッジでほぼOKの距離に寄せてなんとかボギーであがる。

9番はティーショットを左に打ったが幸い谷には落ちず、斜面に当たってフェアウェー近くのラフまで落ちてくる。24度のユーティリティで打って、残り100ヤードのところまで進めたが、載せることができずに4オン2パットのダボになってしまう。

午前は久々に来てパットが調子悪く、3パット、4パットありで、その他も1パットの距離につきながら決めきれなかったのが幾つかあり合計49になった。

午後からは11番のティーショットをテンプラにしなんとか2打で残り100ヤードの左ラフまで持っていき3オン。これも結構近かったが2パットになりボギー。

12番打ち上げのショートは5番アイアンのショットが大きく右へ出て痛恨のOB。前進4打からのアプローチが乗らず、2パットの7。

13番ロングはティーショットがよく飛んで右のラフ。ここからのショットは少し左に飛んだが、グリーンはなんとか狙えるところ。木の枝が気になるが、PWで打つとギリギリ当たらずに3オン。これも奥だったが、なんとか2パットで今日はじめてのパー。

14番ミドルはティーショットで腰が残ってしまいスライス。でも飛距離が出なかったのでOBにはならず、右のラフ。ここからできるだけセカンドを打ちやすいところに置くため、アイアンでフェアウェーの左に置く。ここから3オンに成功。これも結構ピンに近かったが、受けグリーンのピン横で曲がるラインで、1パットにはならず2パットのボギー。

15番ロングはここもティーショットをスライスし右のカート道の右の全くのベアグラウンドになったところ。ここからは樹がスタイミーになって斜め左方向にしか打てない。7番アイアンでフェアウェー左に置くつもりで打つと、うまく打てて残りは160ヤードほどの直線距離。6番で打つとちょっと右に出てグリーン右のガードバンカーに入る。今日はバンカーショットの調子が良いので、今度こそ砂一と思って寄せるが、パットが入らず、2パットでボギー。

16番ミドルはティーショットが少しスライスしたが、割りと距離が出ていて、残りは210ヤード。5番ウッドで打つと少し左に引っ掛けたが残り50ヤードのラフに止まる。行ってみるとフカフカのラフにボールが浮いている。SWで打ったが、半分ダルマ落としのようになりグリーン手前。4オン2パットのダボ。

17番ショートはティーショットは左に引っ掛けて左のガードバンカー。これもピンそばに寄せたが入らず、ボギー。

いよいよ最後の18番はうちおろしのミドル。ティーショットはよく飛んでフェアウェー真ん中。残りは160ヤードの割りと平坦なところ。6番アイアンで打つと左に少し引っ掛けて左のガードバンカー。このバンカーショットもうまく打てて、ピンそば40cmほど。さすがにこれは沈めて、最後に砂一を取ってパー。

後半はショートの7が痛かったが、47と健闘。

合計96で終了。午前中のパット不調が響いたが、バンカーショットは終始好調だった。

久々に枚方でプレーしたがやはりここは難しい。最後のほうでティーショットが飛ぶようになってきたが、飛距離が出ないとミドルのパーはまず難しい。
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイングのレッスンでパター... | トップ | 新ハンディキャップ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。