ヒップホップ☆セバスチャン

カメラ・バイク・ランの黄金体験記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

篠山ABCマラソン

2017-03-08 | ラン
篠山マラソン走ってきました。
過去に雨の多い大会ですが、
今年は天気にも恵まれ暑いくらいの陽気でした。

当日は午前5時30分に自宅を車で出発。
1時間ほどで現地に着いたけど、
篠山城周辺の駐車場は満車。
少し離れた河原の駐車場へ誘導されました。
そこで1時間ほど待機。

8時前に参加Tシャツを貰いに行き、
スペシャルドリンクを預けに。
篠山マラソンは誰でも15キロ地点から5キロ間隔でスペシャルドリンクをおけるのです。


自分のスタートブロックはA。
Aと言っても、4ブロックにしかわかれてないので、
さほど恩恵があった訳ではありません。
申告タイムもサバ読んでなかったし。

陸連登録のスタートが10時40分。
一般スタートが10時50分です。
スタートからのタイムロスが約1分30秒でした。
スタート直後は道幅も狭く走りにくかった~。
2キロぐらいまではゴチャゴチャしてました。

3キロ地点あたりで、女と男の和田ちゃんとハイタッチ!
5キロあたりで、かつみ♡さゆりとハイタッチ!
有森裕子さんとも2回ハイタッチしてもらいました(笑)
有森さんはテンションMAXでしたよ。

10キロ20キロ30キロと目標設定通り4分40秒あたりで刻んでました。
25キロから32キロまでは緩い上り坂。
そこも淡々と走り、32キロで折り返してから下り坂。
そこからスパートの予定で目標は3時間20分切り。

しかし折り返した途端に予想外の向かい風!
どうりで上りが楽やった訳やね…
下りでも思うようにペースが上がらず、
おまけにスペシャルドリンクを2回取り逃した影響か、
ふくらはぎと太ももの裏が攣りそうになってきた。
それでもペースを保ちながら35キロ地点まで何とかやってきた。

昨年の淀川市民でここからガクッとペースが落ち、
それから3か月間トレランして、
みっちりスタミナ強化に取り組んだから、
ここからが意地の見せ所!

のはずがやっぱり安定のペースダウン。
今シーズン最後のレースなんで気力で走るつもりが、
40キロでふくらはぎとハムストリングを同時に攣り、
無念のストップ。
道路端でストレッチをして再スタートを切るも、再び痙攣。
入念にストレッチをして、
足に負担をかけないように走り出したけど、
明らかにペースダウン。
こんな時は沿道の声援があり難いですね。
気力でゴールまで走れました。

結局目標タイムには5分ほど及ばず。
PBは何とか4分更新したのがせめてもの救いかな。
まあ、淀川市民もいっぱいいっぱいでサブ3.5。
4か月後に4分縮めたんで1か月で1分短縮と思えばいいかな。
篠山のほうが明らかにタイムは出にくいコースやからね。


今回ターサージール5でレースに出たけど、
初めて右足の親指の爪が内出血しました。
他のアシックスと比べて小さいのかな?
ちょっと今後はシューズを考え直さないとって感じです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明石海峡大橋 | トップ | 六甲縦走西側 »
最近の画像もっと見る