金融王に俺はなる!

経済関連のニュースについて色々語ります

USJ 任天堂の新エリアの建設をスタート

2017-06-15 09:52:10 | 商品・サービス
USJは、任天堂と提携したテーマパークの新エリア「SUPER NINTENDO WORLD」の建設着工式を行いました。この新エリアでは、スーパーマリオをはじめとした、任天堂のゲームキャラクターや世界観を基にした、様々なアトラクションが楽しめるようになるとの事です。

新エリアは、最新技術を使った乗り物型アトラクション「マリオカート」のほか、店舗やレストランを設け、2層構造の巨大複合エリアとなる。USJはこれまで投資額について、USJ史上最大の500億円としていたが、同日、600億円を超えると発表した。2020年夏までの開業を目指す。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170608-00000022-mai-soci


これまでのUSJでは、ハリーポッターエリアの約450億円が最も高額だったようですから、SUPER NINTENDO WORLDの600億円はそれを大幅に上回る巨額の投資となります。任天堂のゲームは、スーパーマリオ以外にも、ドンキーコングやゼルダの伝説など、世界的に人気が高い作品が数多くあり、これらを題材にしたアトラクションには、多くの集客が見込めそうです。

ユニバーサルスタジオは、日本以外にもアメリカやシンガポールなどで運営されていますが、SUPER NINTENDO WORLDは日本が世界で最初にオープン(2020年予定)するようです。2020年には、世界中の任天堂ファンが日本に詰め掛けて来るのではないでしょうか。どのようなアトラクションが出来上がるのか、今から楽しみです。

ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカの有給休暇事情 | トップ | QBハウス アメリカ進出 »

商品・サービス」カテゴリの最新記事